愛知の中1、最年少合格=気象予報士、12歳11カ月国際バカロレア (4)創作過程語り「説明力」

2012年10月07日

中学男子50メートル走、過去最高を記録 子供の体力回復 文科省調査

小中高生の体力や運動能力の回復傾向が顕著になったことが、8日の「体育の日」に合わせて文部科学省が公表した平成23年度体力・運動能力調査で分かった。特に中学男子の50メートル走の平均は過去最高を記録したが、体力のピークとされる昭和60年ごろの水準と比べると、ほとんどの年代や調査項目で低い状態にとどまった。スポーツの実施頻度が大きく影響することから、文科省では「運動習慣のない子供への支援が重要課題」としている。


 調査は昨年5~10月に6~79歳の男女約6万6千人を対象に実施した。

 子供の体力は昭和60年ごろをピークに低下が指摘されてきたが、平成19年度から向上傾向に転じた。

 今回も小学生(11歳)、中学生(13歳)、高校生(16歳)では、50メートル走やボール投げなど「走・跳・投」の項目のうち、小学男子の立ち幅跳びを除く全項目で、横ばいか向上傾向がみられた。


 特に中学男子の50メートル走の平均記録は7秒83で、記録を取り始めた昭和39年度以降、過去最高だった平成3年度の7秒87を上回った。


 一方、体力水準のピークとされる昭和60年ごろと比較すると、ほとんどの項目で依然低い水準となっている。調査結果を分析した順天堂大の内藤久士教授は「体力低下への危機感を受けた取り組みの効果が出てきたが、立ち幅跳びなど幼少期に遊びなどを通じて身に付ける動きが伸びておらず、さらに取り組みが必要」と指摘した。

(2012.10.7  産経ニュースから転載)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 23:43│ 統計・調査関連 
愛知の中1、最年少合格=気象予報士、12歳11カ月国際バカロレア (4)創作過程語り「説明力」