那須海城中・高が募集停止 震災影響2017年3月閉校徒歩や自転車で通学すると集中力が高まる、デンマーク研究

2012年11月26日

公立中高一貫校増加により、中学受験層は多様化

ベネッセの「首都圏保護者の中学受験に関する意識調査」によると、小3の時点で半数の保護者が中学受験の検討をしていることがわかった。

調査によると、中学受験予定の保護者の3割強が、公立中高一貫校を第一志望にしており、中学受験を検討する層は多様化している。小学校3年生時点では「中学受験しない」と決めている保護者は5割にとどまり、小学校6年生まで、「受験する・しない」の検討は長期化している。

中学受験予定の保護者は、子どもの進路に強い希望を持ち、その実現に向けて、早期の準備の必要性を感じている。また、中学受験予定の父親は、子どもの学習への関わりが強かった。



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 22:10│ 中学受験 | 公立
那須海城中・高が募集停止 震災影響2017年3月閉校徒歩や自転車で通学すると集中力が高まる、デンマーク研究