中大横浜山手中の田中好一校長が辞職千葉の私立高が経営破綻 特待制度響き負債5億円超す

2012年12月15日

京都大は秋入学見送り、入試改革を進める方針

京都大の松本紘(ひろし)学長は11月29日、東京大が提唱する「秋入学」についての毎日新聞の取材に対し、「先に入試改革を行う。入試改革にめどが立たない段階で秋入学をやる気はない」と述べ、事実上見送る方針を明らかにした。秋入学には九州大など一部の国立大は賛同しているが、否定的な考え方も根強い。京大が同調しないことで、賛否を決めかねている多くの大学の判断にも影響を与えそうだ。

東大は昨年から大学の国際化を目的とする「秋入学」の検討を始めており、今年1月には5年後をめどに全学部生を秋入学に移行する方針を打ち出した。

松本学長は6月、京都大では入試科目以外の勉強や課外活動なども対象にして独自の方法で学習意欲を評価する「特色入試」を、早ければ16年度入試で一部導入すると表明した。また来年度には国際社会で活躍するリーダーを育成するための全寮制大学院を設置する。

入試改革の理由を「入試が最優先になり、入学後に進路を見失う学生が多い。高校時代に幅広い勉強をした学生を、大学でさらに伸ばすことが大事」とし、高校教育との連携強化を示した。

そのうえで「秋入学には大変なエネルギーと時間がかかる。入試を変えることによって日本人の考え方が変わる効果の方が大きいと考えている」と述べた。

(2012.12.15 塾ニュースから)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 17:30│ 大学受験 
中大横浜山手中の田中好一校長が辞職千葉の私立高が経営破綻 特待制度響き負債5億円超す