【夢限大】(私立中学・合同説明会)九州の私立中、続々共学に 少子化で生徒奪い合い

2013年04月18日

面接、採点基準に差 神奈川の公立高校入試

「意欲」を測るためと、今春の神奈川の公立高校入試で初めて全受験生に課せられた面接。
受験生本人に開示された採点結果などから、学校によって基準に大きな違いがあることがわかってきた。

各受験生の採点結果は本人が各校に請求すれば、開示されると朝日新聞が神奈川版で4月13日に報じた。

部活「最優秀」で合格した例、時間は8分「差、つけようがない」と漏らす面接官、受験生を送り出す中学校側は、面接の効用も感じている。
面接指導を通して、『なぜ進学するか』という生徒の目的意識が高まったし、教員の生徒理解も深まった」と評価する。

 人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』




wakabanavi01 at 14:49│ 高校受験 
【夢限大】(私立中学・合同説明会)九州の私立中、続々共学に 少子化で生徒奪い合い