スポーツ授業や部活で死亡・重度障害167件河合塾が中高一貫校 海外大学への進学目指す

2013年07月11日

河合塾が東京で中高一貫校設立へ 海外名門大進学めざす

予備校大手の河合塾が私立東京学園高校(東京都目黒区)の運営に参画し、海外の名門大学進学を目指す中高一貫校の設立を計画していることがわかった。2017年度の募集開始を目指し、都への中学校開設認可の申請を準備している。

 「東大はワン・オブ・ゼム」  

河合塾と東京学園高校によると、東京学園高校は15年春に入学する生徒を最後にいったん募集を停止。現在の高校は存続させたまま併設の中学校を新設し、17年春入学の中学1年生から募集を始める方針だ。  

現在は、1学年の定員280人の男子校だが、新しい学校は男女共学で1学年80人程度を想定。主に米ハーバードや英オックスフォードといった海外の有力大学への進学に照準を合わせ、教員の半数を海外から招いて英語教育に力を入れるという。


国際社会でも通用する「次世代の教育」を実践する場にしたい――。

大手予備校の河合塾が既存の私立高校の運営に参画し、中高一貫校の新設をめざすのには、そんな狙いがある。

河合塾が東京で中高一貫校設立へ  構想では、新設校は全国から生徒を募り、中学1~2年のうちに集中的に英語を特訓。高校卒業までに海外留学も課し、教員の半数を外国人にするという。各地の高校や受験生にも提供できるノウハウを蓄積し、予備校としての価値を高めたい考えだ。  

国内では、東京大への合格者数が予備校や進学校の実力の指標とされてきた。だが、河合塾の幹部は「東大はワン・オブ・ゼム。東大進学のための学校ではない」と言い切る。

(2013.7.11 朝日新聞から転載)


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 08:44│ 中学受験 
スポーツ授業や部活で死亡・重度障害167件河合塾が中高一貫校 海外大学への進学目指す