池袋進学相談会 のご案内【私立中学校 教育情報説明会】(市進教育グループ主催)

2013年10月03日

東大、アジア首位守る 英誌調査 京大、東工大、阪大-日本勢好調

 英教育専門誌、タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は2日、今年の「世界大学ランキング」を発表、東京大が23位(昨年27位)と昨年から四つ順位を上げてアジア首位の座を守った。上位200校に入った日本の大学は5校で昨年と同数だった。


 同誌は、ランクインした日本の5校のうち4校が昨年より順位を上げていることに触れ「日本の大学の国際的地位を高めようとする政府の取り組みの成果が上がっていることを示している」と分析した。


 研究論文の引用頻度や教員スタッフ1人当たりの学生数などを基に順位を付けた。米カリフォルニア工科大が3年連続でトップ。2位は英オックスフォード大と米ハーバード大が並び、米スタンフォード大が4位となるなど、上位10校は全て米英の大学だった。


 東大以外の日本の4校は京都大が52位(同54位)、東京工業大が125位(同128位)、大阪大が144位(同147位)、東北大が150位(同137位)。



京大18位、阪大74位…世界企業のCEO輩出順位、関西から2校のみランク入り

東大2位、慶大9…国別では「米」「中」「日」の順

  英教育専門誌、タイムズ・ハイヤー・エデュケーションは5日、世界的な大企業トップの出身者数で順位付けした高等教育機関100校のランキングを発表。日本からは東大が2位、慶応大が9位に入った。

 このランキングは、毎年「世界大学ランキング」を発表している同誌による初の試み。米経済誌フォーチュンの世界企業500社番付に入っている企業の最高経営責任者(CEO)が卒業したり学位を取得したりした大学を調査し、人数別に順位付け。経営する企業の売上規模などを加味した。

 1位は25人のCEOが卒業した米ハーバード大。東大が13人で続き、アジアでトップとなった。日本からは他に慶応大(9位)、京都大(18位)、早稲田大(20位)、中央大(27位)、一橋大(43位)、大阪大(74位)など計9校がランク入りした。

 国別で見ると、最も多かったのは38校が入った米国。次いで中国、日本、フランス、ドイツ、英国の順だった。(共同)




人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 20:52│ 大学受験 
池袋進学相談会 のご案内【私立中学校 教育情報説明会】(市進教育グループ主催)