「大学進学まで支援」親に定着「中1ギャップ」防げ…小中連携で継続授業

2014年04月07日

名古屋の私立中で男子生徒転落、重体 同級生とトラブル情報も

7日午後1時20分ごろ、名古屋市昭和区五軒家町の私立南山中学男子部で、北側校舎の4階の窓から、2年生の男子生徒(13)が転落した。病院に搬送される際、教員からの問い掛けに「自分で落ちた」と話していたが、その後、意識不明の重体になった。


 南山中によると、転落時は始業式を終え、部活動の準備をしているところだった。転落直前に、他の生徒とトラブルがあったとの情報があり、学校が確認を進めている。


 沢田秋善副校長は「転落する前に、生徒同士でいざこざがあったという情報がある。当事者から話を聞くなどして状況を調べている」と話している。


 「ドスン」という音を聞いた事務職員の男性が、あおむけに倒れている男子生徒を発見し、119番した。


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 20:51│ 注意 
「大学進学まで支援」親に定着「中1ギャップ」防げ…小中連携で継続授業