中学校教員、小学校で担任可能に…文科省方針「謎の進学校麻布」ほぼ満杯の学校説明会を実況中継してみた

2014年10月30日

広島女学院の関連団体、1億円超の使途不明金 解任の80歳元役員が関与

広島市で大学などを運営する広島女学院は30日、関連団体の広島女学院維持会に1億円を超える使途不明金があったと明らかにした。元役員の男性(80)が不適切な会計処理をしたことを認めており、学院は男性の刑事告訴を検討している。

 同学院によると、維持会は保護者や卒業生らからの寄付受け入れを目的に設立。今年3月、職員から学院の内部監査室に「運営に疑義がある」と指摘があり発覚した。

 男性は平成4年5月から今年3月までの22年間、不適切な支出を繰り返しており、9月に役員を解任された。男性は学院が設置した調査委員会に対して「私的流用はしていない。イベントや会合費などに支出した」と話している。

 調査委員会委員長の大植伸弁護士は、維持会の会計担当者が1人だったため発覚が遅れたと指摘。「領収書はなく、裏付けが取れない」としている。

(2014.10.30 産経ニュースから転載)



人気ブログランキングへ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ    にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』




wakabanavi01 at 18:27│ 中学 | ニュース
中学校教員、小学校で担任可能に…文科省方針「謎の進学校麻布」ほぼ満杯の学校説明会を実況中継してみた