高3の英語力、中卒級=「書く、話す」に課題―文科省裏金「塾関係者を接待」、優秀生徒獲得に使う?

2015年03月19日

騎馬戦事故で賠償2億円の判決、確定へ 県教委控訴せず

福岡県の県立高校で行われた体育祭の騎馬戦で男子生徒(当時)が騎馬から落ちて障害を負ったのは学校が安全配慮を怠ったからだとして、生徒だった男性(29)と両親が学校を設置管理する県に約2億9千万円の損害賠償を求めた訴訟で、同県教委は17日、約2億円の支払いを命じた福岡地裁判決を受け入れ、控訴しないと発表した。原告も控訴しない方針で、一審判決が確定する。

 城戸秀明教育長が同日、「これ以上裁判を長期化することは適当ではない。当時、学校で行われた安全対策よりも高度な安全配慮義務が指摘されたことを真摯(しんし)に受け止める」などとする談話を出した。県教委は月内に、事前指導の徹底などを指示する通知を県内の市町村教委や県立学校に出すという。原告代理人の中村亮介弁護士は同日、「今回の判決を無駄にしないよう、再発防止を徹底してほしい」とコメントした。

 原告の男性は同県立筑前高校(福岡市西区)の3年生だった2003年、体育祭の騎馬戦で、騎馬の上に乗る騎手として、相手と組み合った際に転落。首を骨折して首から下がほとんど動かなくなった。04年に身体障害者手帳1級を交付され、13年7月に県を相手取り提訴した。福岡地裁は今月3日、事前の練習が不十分だったなどとして、学校側の安全配慮義務違反を認め、県に約2億円の損害賠償の支払いを命じる判決を言い渡した。

(2015.3.17 朝日新聞から転載)


↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』




wakabanavi01 at 00:27│ 注意 
高3の英語力、中卒級=「書く、話す」に課題―文科省裏金「塾関係者を接待」、優秀生徒獲得に使う?