騎馬戦事故で賠償2億円の判決、確定へ 県教委控訴せず「大学進学」小中57%に増加

2015年03月25日

裏金「塾関係者を接待」、優秀生徒獲得に使う?

大阪桐蔭中学・高校(大阪府大東市)で、教材費や模擬試験の受験料が裏金として保管され、一部が不正流用されていた問題で、複数の学校職員らが第三者委員会の調査に対し、「塾関係者への接待などに使った」と説明していたことが、関係者への取材でわかった。

 同校は近年、進学校としての合格実績を伸ばしており、大阪府は、優秀な生徒の獲得に裏金の一部が使われた可能性があるとみている。

 関係者によると、保護者から徴収した教材費を巡っては、1億円超が交際費などの名目で飲食代や、高級バッグなどブランド品の購入に流用され、模試受験料についても、多額の使途不明金が発生している。

 第三者委の聴取に、金を使ったことを認めた学校職員は、私的流用を否定したうえで、塾関係者との関係を深める「渉外活動」の一環だったと説明したという。

(2015.3.25 読売新聞から転載)


尾木ママ 大阪桐蔭は“氷山の一角”「ちっとも珍しくありませんよ」


大阪桐蔭中学・高校で教材費や模擬試験の受験料が裏金としてプールされていた問題で、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏は25日、大阪桐蔭だけのやり方でなく氷山の一角であることを公式ブログで訴えた。

 尾木ママは大阪桐蔭について「変にスポーツ学校 変に『進学実績急上昇校』」と学校の特徴を挙げ、「要警戒 警戒ですね…」と警鐘を発した。

 教育界の裏側を知る尾木ママは「大阪の今回の1億円ため込み 生徒募集の営業活動に使ったらしい私立高校のやり方 ちっとも珍しくありませんよ」と、決して例外ではないことを強調した。

 そして「いわば お金で進学もスポーツも買うやり方ですね 一つの学校経営学?」とモラルなき学校経営を断罪した。

(2015.3.25 デイリースポーツから転載)



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 11:00│ 中学受験 | 高校受験
騎馬戦事故で賠償2億円の判決、確定へ 県教委控訴せず「大学進学」小中57%に増加