中3で九九を勉強…今そこにある「教育格差」ネットでのいじめや炎上から子どもを守る教育&防犯ソリューション

2015年05月20日

「Z会」が「栄光ゼミナール」を完全子会社化へ

通信教育の「Z会」で知られる増進会出版社は19日、子会社を通じて、小中学生向けの学習塾「栄光ゼミナール」などを展開する栄光ホールディングス(HD)に対し、株式公開買い付け(TOB)を行うと発表した。

 増進会出版社は栄光HDの第2位の株主で、株式の100%取得による完全子会社化を目指す。

 栄光HDは首都圏を中心に「栄光ゼミナール」や英会話学校「シェーン英会話」などを運営している。少子化が進む中、増進会出版社は教育事業の強化につなげる狙いがあるとみられる。

 買い付けの期間は6月19日から7月31日までで、買い付け価格は1株あたり1550円で、買い付け総額は137億円としている。

 増進会出版社は、栄光HD株の約29%を保有している。栄光HDと、約30%を保有する筆頭株主の進学会ホールディングスはTOBに賛同する考えを示しているという。

(2015.5.19 読売新聞から転載)



Z会の増進会、栄光にTOB 買収金額137億円


 通信教育「Z会」を展開する増進会出版社は19日、学習塾「栄光ゼミナール」などを展開する栄光ホールディングス(HD)に、子会社を通じて株式公開買い付け(TOB)を実施し、完全子会社化をめざすと発表した。買収金額は約137億円。

 増進会は現在、栄光HDの株式の約3割を持つ第2位の大株主。現在の筆頭株主の進学会HDは、増進会によるTOBに賛同する。

(2015.5.19 朝日新聞から転載)




Z会の増進会出版社、栄光HDにTOB…完全子会社化目指す


栄光HDは5月19日、自己株式の取得および具体的な取得方法として自己株式の公開買付けを行うことを決議した。これにより、Z会グループの通信教育部門を担う増進会出版社は、子会社であるZEホールディングスを通じ、栄光HDに対し公開買付け(TOB)を行うことを決定した。

 栄光HD発表の「自己株式の取得及び自己株式の公開買付けに関するお知らせ」によると、栄光HDの主要株主、筆頭株主、かつ栄光HDを持分法適用会社とするそのほかの関係会社に該当している進学会HDは、保有するすべての栄光HD株式の本公開買付けに応募する旨に合意している。

 増進会出版社はすでに栄光HD株式を29.41%保有しており、今回の株式公開買付けで、増進会出版社は栄光HDの完全子会社を目指す。本自己株公開買付価格は、完全子会社化を実現させるため19日の終値1,134円に比べ416円高い1,550円を予定している。


(2015.5.19 リセマムから転載)



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』



wakabanavi01 at 00:33│  
中3で九九を勉強…今そこにある「教育格差」ネットでのいじめや炎上から子どもを守る教育&防犯ソリューション