私立中学入試、首都圏で幕開け 5900人出願の学校も【中学受験2017】英語入試実施校、4年で約6倍…首都圏は95校

2017年01月11日

【中学受験2017】埼玉入試解禁、応募・倍率速報…栄東(A)42.0倍・浦和明の星女子15.9倍


 1月10日は埼玉県の中学受験が解禁となり、首都圏の中学受験が本格的にスタートする。10日に入試を行うのは、栄東、開智、城北埼玉など。倍率は栄東(A)で42.0倍、浦和明の星女子で15.9倍となっている。

 首都圏としては早くに受験本番を迎える埼玉の私立中学では、併願校として志望する受験生も多く、定員を大幅に上回る数の受験生が応募し倍率が高まる傾向がある。

 日能研が公表した1月9日午後4時時点での入試倍率情報では、栄東(A)が定員男女140名のところ男子3,783名・女子2,094名が応募し42.0倍。開智(1回)が定員男女75名のところ男子597名・女子475名が応募し14.3倍。城北埼玉(特待)が定員男子10名のところ351名が応募し35.1倍。浦和明の星女子(1回)が定員女子120名のところ1,903名が応募し15.9倍など。浦和明の星女子(1回)の試験日は1月14日。

 平成29年度の埼玉県私立中学校入試応募状況については、埼玉県Webサイトでも、中間発表として1月7日に公表された一覧を掲載している。

2017.1.10  リセマム から転載



↓↓ 情報収集にご活用ください ↓↓

       人気ブログランキングへ        
 

中学受験情報・私立中学校情報満載! 『中学受験わかばナビ』

小学校受験ポータルサイト 『小学校受験新聞』

有名幼稚園情報が満載 『幼稚園受験.com』

子育て・育児情報は 『キッズライフなび』




wakabanavi01 at 09:39│ 中学受験 
私立中学入試、首都圏で幕開け 5900人出願の学校も【中学受験2017】英語入試実施校、4年で約6倍…首都圏は95校