今晩(2013年7月19日)配信した「メルマガ金原No.1423」を転載します。

「青法協憲法連続講座~完全攻略 深めよう憲法~」(in和歌山市)のお知らせ

 いよいよ7月21日の参議院議員通常選挙まであと2日とせまり、与党の圧勝を予
する事前報道に辟易する毎日ですが、選挙が終わったからといって、憲法や原発、TPPをめぐる闘いがそこで終わる訳ではありません。
 
 以下に、選挙の終わった直後から3回連続で「憲法講座」をやろうという取組をご紹介します。
 青年法律家協会和歌山支部(豊田泰史支部長/丸山哲事務局長)による企画です。

青法協憲法連続講座 ~完全攻略 深めよう憲法~


第1回 2013年7月24日(水) テーマ「憲法96条について」
第2回 2013年8月 7日(水) テーマ「憲法9条について」
第3回 2013年8月20日(火) テーマ「自民党憲法改正草案の問題点」

時 間 午後6時30分~午後8時30分(予定) (開場 午後6時15分)
会 場 和歌山ビッグ愛6階
 会議室603(和歌山市北出島二丁目1-2)
講 師 青年法律家協会和歌山支部会員の弁護士が務めます
入 場 無料(予約不要)
主 催 青年法律家協会和歌山支部
お問い合わせ先 ゆら・山﨑法律事務所 TEL:073-433-5551(担当:丸山)

 似たようなテーマでは、去る6月26日(水)、プラザホープ4Fホールにおいて、
「新リレートーク 立憲主義と平和主義の危機に立ち向かう~自民党『日本国憲法改正草案』の検証~」(主催:憲法9条を守る和歌山弁護士の会)が開催されましたが、何しろ1つのテーマについて持ち時間20分で話して欲しいと講師に(私から)要請しましたから、どうしてもポイントだけに絞った内容にならざるを得ず、参加者の皆さんとの質疑応答や意見交換の時間も不十分でした。
 今回は、3回連続講座のため、時間的に余裕がありますので、参加者の皆さんとの意見交換にも十分な時間をとれるものと思います。

 講師については、「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」のリレートークが
ベテラン中心であったのに対し、今回の青法協の連続講座は、若手主体で講師陣を編成していますから、新鮮なお話ができるのではないかと思います。
 なお、青年法律家協会には、青年会議所のような「定年制」はありませんので(おかげで私もいまだに会員ですが)、ベテラン会員も「意見交換」には積極的に参加すると思います(畑純一前支部長などは意欲満々です)。
 
 何しろ、第1回が7月24日(水)に迫っているというのに、各方面に連続講座の案内文を発送したのが昨日(7月18日)のことというのですから、「出遅れ」と言うのも恥ずかしいようなものですが、1人でも多くの方にご参加いただきたく、ご案内します。
 主催団体に「定年制」がないのと同様に、参加資格にも「年齢制限」はありませんが、できれば、これまでこの種の企画にあまりご縁のなかった若い方々に関心を持ってもらえればと念願しています。
 私が発信する
  「メルマガ」を転送する
  「ブログ」「Facebook」のリンクをシェアする
などの方法を活用して、この企画の「拡散」に何卒ご協力いただきたく、よろしくお願いします。