2017年10月26配信(予定)のメルマガ金原.No.2967を転載します。
 
11/3は「安倍9条改憲NO!わかやまアクション」に結集を!(汀公園)~11月に開催される講演会・リレートークのお知らせ@和歌山市
 
 今回の総選挙については、様々な見方があり得るところでしょうが、森友学園問題、加計学園問題などで安倍政権を追い詰めたと思ったのも束の間、与党が解散前勢力を維持するという結果を許すことになりました。
 当然ながら、自民党が政権公約に掲げた改憲4項目(「自衛隊の明記」「教育の無償化・充実強化」「緊急事態対応」「参議院の合区解消」~自民党・選挙公約2017より)、なかんずく、「自衛隊の明記」(9条加憲論)がいよいよ具体的な改憲発議の日程に登ることが確実と思わねばならなくなりました。
 今回の突然の解散前に、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」に「九条の会」も加わるという広範な結集を得て、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が結成され、3000万人署名(安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名)が取り組まれることになっていたところ、解散のため、やや出鼻を挫かれた感がありましたが、速やかに態勢を立て直す必要があります。
 その第一弾として、当初から提起されていた11月3日の「安倍9条改憲NO!全国市民アクション11・3国会包囲大行動」に併せ、全国各地で一斉行動が予定されています。
 当地和歌山でも、国会包囲と同時刻に、集会とアピールパレードが呼びかけられています。以下にチラシ記載情報を転記します。
 
チラシから引用開始)
安倍9条改憲NO!わかやまアクション
 
 憲法や国会を軽視し「戦争する国づくり」に暴走する安倍政権が、ついに憲法9条を変える具体的日程や内容を示しながら、「加計・森友疑惑」と言われる政治の私物化問題も含めて、国会での論議に応じることなく解散・総選挙の暴挙にでました。
 これまで私たちは「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の呼びかけに応えて和歌山県内での共同した取り組みをすすめてきました。
 今年の9月「安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会」が旗揚げされ「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」が提起されました。和歌山でもこの運動を大きく前にすすめるために、国会包囲行動が予定されている11月3日の同じ時間帯に「安倍9条改憲NO!わかやまアクション」を開催します。
 「安倍9条改憲NO!」の声を和歌山から広げていきましょう!
 
★と き  2017年11月3日(金・祝) 13時15分開会
★ところ  和歌山市 汀公園(西汀丁交差点の北西角です)
★内容  13時15分~音楽やリレートークなど
             14時15分~アピール行進(JR和歌山駅前まで歩きます)
★お願い アピールするプラカードや鳴り物などをご持参ください。
             団体旗・幟はご遠慮ください。
 
呼びかけ団体(問い合わせ先)
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
〇戦争をさせない和歌山委員会
    (連絡先 和歌山県平和フォーラム TEL:073-425-4180)
〇憲法九条を守るわかやま県民の会
    (連絡先 和歌山県地評 TEL:073-436-3520)
(引用終わり)
 
 呼びかけ団体の事務局を担う和歌山県平和フォーラムと和歌山県地評には、総選挙でのしこりを残すことなく、「安倍9条改憲NO!」という共通の目標に向かい、今後とも最大限に協力して運動を推進していただきたいと心から願っています。
 なお、呼びかけ団体に「9条の会」が入っていないのは、そもそも和歌山には、和歌山県「9条の会」連絡協議会のような組織がないからでしょうが(当然事務局もない)、11月3日のリレートークには、いずれかの「9条の会」の方からスピーチがあるのでしょうね?どなたが発言されるか、私は全然知らないのですが。
 発言者と言えば、総選挙和歌山1区で当選したばかりの岸本周平氏が登場したら、さぞみんな驚くでしょうけどね(まあ、ないだろうなあ)。
 
 ということで、11月3日には、和歌山の皆さん、「安倍9条改憲NO!わかやまアクション」に参加するため、汀公園に集まりましょう!と呼びかけるのですが、私自身は参加できないのです。というのは、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」スタートのずっと前から、この日は「第14回 憲法フェスタ(守ろう9条 紀の川 市民の会)」を和歌山市河北コミセンで開催することが決まっていたからです(多目的ホールでの講演の講師は本秀紀氏)。
 そして、その翌日の11月4日には、和歌山市及びその周辺の「9条の会」共同企画として、愛敬浩二氏を招いた講演会が開かれるのですが、いずれも「安倍9条改憲」を考えるための講演会です。
 2日続けて名古屋大学大学院法学研究科の憲法学の教授が和歌山で講演されるというのは全くの偶然というか、後者の企画が日程・会場等の都合でこの日しかなかったということのようです。
 2日間で3つの企画(11月3日は時間も完全にかぶっている)、これでは身体がいくつあっても足りません。かくなる上は、「分身の術」ではありませんが、周囲のご家族、友人などにこれらの企画を知らせ、「どれか1つでもいいので参加して欲しい」と是非呼びかけてくださいませんか。
 以下に、3日と4日の憲法講演会の開催概要をご紹介しておきます(既に紹介済みの私のブログにリンクしておきます)。
 
2017年11月3日(金・祝)14:00~
河北コミュニティセンター(和歌山市市小路192-3)
入場無料 予約不要
講演「安倍政権の9条破壊を許さない~海外で戦争する『自衛隊』は認められない~」
講師 本 秀紀(もと・ひでのり)さん(名古屋大学大学院法学研究科教授・憲法学)
※「歌う憲法学者」として名高い本先生は、ギターの弾き語りも披露してくださる予定です。
 
2017年11月4日(土)14時30分~
和歌山県JAビル11階会議室(JR和歌山駅前)
講演「自衛隊を憲法に明記させてはならない」
講師 愛敬浩二(あいきょう・こうじ)さん(名古屋大学大学院法学研究科教授・憲法学)
※チラシに記載された呼びかけ団体(9条の会)はその後増えているはずです。チラシに未掲載の「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」も呼びかけ団体に加わることになりましたから。
 
 最後に、まだチラシも出来ていませんが(私が作ることになっている)、突然の解散前に決まっていた「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」主催によるリレートーク「自民党・改憲4項目の検証」(11月21日)の概要もご紹介しておきます。
 「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」が、自民党の改憲案を検証するためのリレートークを開催するのはこれが3回目となります。最初は「新憲法草案」(2005年)について、2回目は「日本国憲法改正草案」(2012年)についてでした。
 今回は、リレートーク演者の顔ぶれも(過去2回に比べて)だいぶ若返ります。是非ご期待ください。
 以上のとおり、11月には、和歌山市で(少なくとも)3回、「安倍9条改憲」「自民党・改憲4項目」を学ぶ機会が提供されます。学習と運動は、常に車の両輪となることが必要です。全部とは言いませんが、ご都合のつく限り、是非ご参加いただければと思います。
 
リレートーク「自民党・改憲4項目の検証」
日程 2017年11月21日(火)午後6時30分開演(開場6時)
会場 和歌山市あいあいセンター6階ホール(固定席153席)
            和歌山市小人町29   TEL:073-432-4704
内容 10月22日に投開票が行われた衆院総選挙において、自民党が改憲を目指す項目として公約に掲げた4項目について、「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」会員が分担し、予想される「改正案」、その問題点などをリレートーク方式で解説します。(リレートーク登壇者は予定です)
 第1トーク 自衛隊明記(9条加憲論)→芝野友樹弁護士
 第2トーク 緊急事態条項(緊急時の国会議員の任期延長を含む)→浅野喜彦弁護士
 第3トーク 教育無償化+参議院の合区解消→重藤雅之弁護士
 第4トーク 国民投票を見据えたこれからの運動について→藤井幹雄弁護士
 質疑応答
主催 憲法9条を守る和歌山弁護士の会
問合先 和歌山合同法律事務所(弁護士・森崎有治) TEL:073-433-2241
入場無料、予約不要

20171026183738_00001第14回憲法フェスタ(チラシ・表)01_9条の会共同講演会 (最終)B