2018年7月19日配信(予定)のメルマガ金原No.3213を転載します。
 
「第二回 ラブ&ピースライブ 和歌山~平和を祈るコンサート」(2018年7月29日@ライブハウスOIDTIME)への再度のお誘い
 
 先月(6月6日)、開催をご案内する記事を書いた「第二回 ラブ&ピースライブ 和歌山~平和を祈るコンサート」ですが、開催日まであと10日と迫ってきましたので、もう一度ご案内し、1人でも多くの方にご参加いただけるように訴えたいと思います。
 
 津軽三味線の名手・三木久美夫さんの呼びかけにより、第一回「ラブ&ピースライブ和歌山~平和を祈るコンサート」がライブハウスOIDTIMEで開かれた昨年(2017年)5月28日、折悪しくというか、運悪くというか、かなりの範囲で客層がかぶってしまった企画が別会場で開かれていました。原発がこわい女たちの会が主催する「結成30年のつどい」で、福島県三春町から武藤類子さんをお招きするという企画の魅力に負け、私もそちらを優先してしまったものでした(行ってみると、今中哲二さんもゲストとして招かれていました)。
 
 今年の第二回は、昨年の企画バッティングを教訓として(といっても、日程を先に決めたのは「平和を祈るコンサート」の方だったはずと思いますが)、他のイベントと極力被らないようにと考えた末に、7月29日(日)という日程に決めたと聞いています。それでも、昨年ほどではないものの、やはり気になる日程上のハードルがありました。
 1つは、この日が和歌山市長選挙の投開票日だということです。和歌山市のホームページによると、投票時刻は「午前7時~午後8時まで(※第65(加太地区会館大川分館)、第93投票所(滝畑地区公民館)は午前7時~午後6時まで)」となっていますので、午後2時開場、3時開演の「平和を祈るコンサート」に行こうという人は、閉演後に駆け付けても投票締切に間に合うかもしれませんが(ライブでも、「投票がまだの方は、ライブが終わってから必ず投票に行きましょう!」と呼びかける予定だとか)、落ち着いた気分でライブを楽しむために、先に投票を済ませておくことをお勧めします。ちなみに、期日前投票は、7月23日(月)~28日(土)まで行えます。
 
 もう1つの懸念材料は(というほどでもないと思いますが)、7月28日と29日の両日、和歌山県勤労福祉会館プラザホープを会場として、「平和のための戦争展わかやま2018」が開催されるということです。
 幸い、29日(日)は、13時00分に企画が終了するので、終演までプラザホープにいたとしても、余裕でライブハウスOIDTIMEに間に合います。戦争展のスタッフで、展示物撤去の担当になっている方は、さすがに15時までにOIDTIMEに駆け付けるのは難しいかもしれませんが、早めに会場を出られる方は、是非「平和を祈るコンサート」にご参加いただければと思います。

 ところで、出演者であるファミリーバンド「Crowfield」の烏野政樹さんから、私のブログを通じて皆さんに是非訴えたいということで、メッセージを送っていただきましたので、そのままご紹介したいと思います。
 
烏野政樹さんからのメッセージ
昨年の5月28日に第1回目を開催した時には偶然にも別のイベントと重なってしまったため、多くの方にはご来場いただけなかった経緯もあり、今年はそのリベンジも兼ねて日程をずらして企画したつもりでしたが、結局市長選挙と「平和のための戦争展」の開催も被ってしまったようです。が!幸いにも日程・時間をずらせばその週末にすべてのイベントが満喫できるようにもなっています!
第1回目にお越し頂いたお客様、その節はありがとうございました。今年はより一層パワーアップして、少しコンパクト且つ内容の濃い、クオリティーの高い音楽をお届けします。また、今回のCROWFIELDは新曲も幾つかあり、ハモりを強化した「クロウフィールド・サウンズ」が楽しめます。何よりもライブハウスでは息子のれなんがドラムセットでハメを外しますので必見です!!
よろしくお願いします!
クロウフィールド
烏野 政樹
 
 末尾に、フライヤー記載情報を転記しておきますが、併せて、YouTubeで視聴できる出演者の皆さんの演奏をご紹介しておきます(ハラケイジさんだけは残念ながら見つけられませんでした)。
 これを視聴すれば、是非とも7月29日は「OIDTIMEに行きたい!」と思っていただけること請け合いです。
 
三木久美夫さん

※2017年5月3日に開催された“HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2017”での演奏です。
 
Crowfield

※同じく、“HAPPY BIRTHDAY 憲法 in Wakayama 2017”での演奏です。
 
紀州五十五万石

※ライブでの動画は見つからなかったので、メンバー3人が出演して演奏(も)する「SLOW放送局」(2018年7月8日に公開された第12回)をご紹介します。“風にふかれて”(15分15秒~)、“Knockin' on heaven's door”(1時間24分10秒~)、“POWER”(3時間29分55秒~)の3曲が演奏されています。
 
素和歌

※2017年5月28日、「ユーミントリビュートライブVol.9」での演奏です。 
 
フライヤーから引用開始)
フライヤー表面-
No.2 ラブ&ピースライブ 和歌山
平和を祈るコンサート

出演
三木久美夫
Crowfield
紀州五十五万石
ハラケイジ
素和歌
 
OLD TIME 
〒640-8002 和歌山市北新5丁目70 TEL:073-428-1950
 
2018年7月29日(日)
open 14:00  start 15:00
 
入場料 2000円(ワンドリンク付)
 
フライヤー裏面-
三木久美夫
津軽三味線プロ演奏家グループ【龍翔天舞】(りゅうしょうてんぶ)主宰
和太鼓&津軽三味線ユニット【鬼若】(おにわか)
津軽三味線デュオ【龍絃】(りゅうげん)
【龍華】(りゅうか)主宰
津軽三味線「紀州龍絃会」会主
 
Crowfield(クロウフィールド)
父はギター、娘はベース、弟はドラム、妻は三線を担当するファミリーバンド。
憲法のオリジナルソングを作曲したことをきっかけに結成し、憲法記念日に和歌山城で開催される「Happy Birthday 憲法 in Wakayama」に出演。
ほかにも憲法フェスタや平和のための戦争展などで演奏しています。
第2回LOVE&PEACEライブでは、愛と平和のメッセージを日本と海外そして沖縄の曲を通じてお届けします。
家族ならではの息の合ったハーモニーをお楽しみください!
 
紀州五十五万石
バンド名を紀州五十五万石としながら、全員生まれも育ちも他府県。所謂、よそ者。
ふざけたネーミングとは裏腹、愛と平和のためだけに歌い演奏する。
メンバー:ベム(Gt.)・ベラ(Vo.)・ベロ(Per.)
2014年11月結成
 
ハラケイジ
御坊市を拠点とする天音太鼓の中心メンバーとして活動後独立。
和太鼓のソリストとして関西の和太鼓フェスへの出演をはじめ、ゴスペル、書家、クラシックバレエ、ジャンベ奏者などとのコラボレーションなど形にとらわれない活動を展開している。
 
素和歌(そわか)
上前喜彦(vo/key)実理(vo)
和歌山のライブハウス
マジカルミュージックツアー
高槻ジャズストリート
琵琶湖ジャズフェスティバル
京都でのカフェライブなど
多数参加。
息の合ったハーモニーにメッセージをのせ、love&peaceを届けます。
(引用終わり)

20180606090231_0000120180606090303_00001