わかちゃんを選抜へ!

卒業公演から、まもなく半年を迎えますね。

若田部遥さんの卒業後も岡本尚子さんや井上由莉耶さんがHKT48を巣立っていきました。

新しい推しメンを見つけた方やオタク生活に別れを告げた方、これからは箱推しでいくよって方などその生活にも変化があったと思います。

ただ1期生の絆は非常に強いといいましょうか、亡霊を成仏させてくれないとでも
申しますか。

違うメンバーに興味を持ったタイミングで、わかちゃんに会ったよという
投稿をSNSに載せてくださるのです。
o19201440p (1)
o19201440p (3)
やはり、ずっと推していた推しメン卒業してしまっても存在は大きいです。

前に進んでいないというわけではなく、ときどき思い出して、

この前の七夕の日は3年前にW遥の400回&300回公演だったねとか・・

ふと、何かの折で会いたくなる瞬間あるのです。

土曜日、日曜日の2日間で昼夜公演合わせて4公演にて、2017年度のリクアワが開催されました。卒業を発表した、わかちゃんにとって、最後ともいえる大きなステージになるのではないでしょうか。

願いは一つ、カメレオン女子高生のランクイン、センターで輝くわかちゃんをもう一度みたい。

土曜日の昼公演、夜公演ではついにランクインすることは無く、不安になりながらも夜のGoogle+・・・
どこか余裕がありそうなわかちゃん、このGoogle+を見てランクインは確信しました。

そして迎えた日曜日、40位でその瞬間は訪れます。
リクアワ有終の美とでもいいましょうか、今年もランクインを果たすことができたとともに、順位以上の思い出をかみしめて、わかちゃんはセンターというポジションで自分の代表曲ともいえるカメレオン女子高生を披露してくれたように思います。



センターを務めると発表されたあの日から、披露された回数は多くないかもしれないけど、
赤の衣装と共にステージでは最高の輝きを見せてきた、この楽曲。

この曲を披露しているときのちょっとだけいつもよりテンションの高いわかちゃん、
キラキラしてる表情、伝わってくる喜び、これこそがわかちゃんに魅せられた
魅力の一つなのかもしれません。

大きな舞台でこそ更なる輝きを放つ一曲、集大成ともいえる舞台での輝きは、
言葉にできるものではありませんでした。



改めまして、カメレオン女子高生に貴重な票を投じてくださった皆様、ありがとうございました。

順位以上のものを得て、わかちゃんのHKT48としての活動の思い出の1ページに深く、
刻まれたことと思います。

2年連続でのランクインありがとうございました、そしておめでとう!
C2whqaTUkAAQF48










このページのトップヘ