2012年12月24日

ごあいさつ

自動車会社でエンジニアとして働くこと10年、
地に足をつけた永続的な仕事をしたい、
生きるということを肌で感じた生き方がしたい、
との思いから、農業の世界に飛び込みました。

自然の恵みの中で生まれ育った新鮮な野菜はおいしさが違います。
農業をはじめて本当にそう思います。
そのおいしさをお客様と共有すべく、収穫した野菜はなるべく産地から直送、
収穫した翌日にはお客様のお手元に届くように心がけております。

おいしい野菜、おいしいお米で精神的豊かさを感じられる、
そんな日常をお客様と共に感じられるよう努力してまいります。


                      いわて若江農園代表 若江俊英



wakaefarm at 14:29│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 川崎 広人   2017年01月09日 17:13
新年明けましておめでとうございます。
うちの農場は今年8名の大卒の技能実習生を日本に送る準備をしています。全て農学部、工学部など技術系で、私が昼間は農業実習、夜は農業技術と日本語を教えています。日本語は日本に留学経験のある二人の先生が教えています。体力、向上心、真面目さで申し分ありません。今年7月に派遣できます。日本語はトマト作業ができるよう指導します。
そこで技能実習制度で三年間若江農場で技能実習させていただけないでしょうか。
詳しくはEmeilで相談したいのですが、昨年使ったEmailが送れません。うちの電話番号は:+86−18765689792です。
2. Posted by 川崎 広人   2017年01月11日 14:19
新年明けましておめでとうございます。
うちの農場(中国にある)は今年8名の大卒の技能実習生を日本に送る準備をしています。全て農学部、工学部など技術系で、私が昼間は農業実習、夜は農業技術と日本語を教えています。日本語は日本に留学経験のある二人の先生が教えています。体力、向上心、真面目さで申し分ありません。今年7月に派遣できます。日本語はトマト作業ができるよう指導します。
そこで技能実習制度で三年間若江農場で技能実習させていただけないでしょうか。
詳しくはEmailで(hkawahiro22@yahoo.co.jp)相談したいのですが、昨年使ったEmailが送れません。うちの電話番号は:+86(中国)−18765689792です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔