2010年12月

2010年12月26日

悪夢

たいした根拠もなく、自分のところはきっと大丈夫だろう、
と思ってたけど…

気のせいかと、何度か見直したけど、 やはり現実。
積雪46cm(盛岡地方気象台発表値)にノックアウト。
一瞬のうちに座屈した模様。

やっちまった、ちくしょー!
 

完全に自分のミス。 甘ちゃんでした…

冬の大きな仕事が出来ちまった。
撤去という一銭にもならない仕事。

そして今もかなり降ってます。

wakaefarm at 23:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月20日

トマトまとめ

さて、今年のトマトの振り返りでもしてみましょう。

1.気象
春:
定植直後の2週間は日照不足(平年比ー40%)と
低温(平年比ー3度)がひどかった。
トマトは活着せずに老化して、樹負けの状態で推移。
夏:
6月中旬から9月中旬はとにかく高温。
2010年平均気温≒平年の最高気温
2010年最低気温≒平年の平均気温
で推移。
真夏日日数は過去最大の45日(平年17日)
トマトは収量はあったが、高温による日焼け、空洞果多発と品質悪化
食味は全体的に良かったが、空洞果についてはイマイチ。

秋:
ここにきても高温で推移
トマトは夏の高温による着果不良の影響で収量減。
昨年以上に9月は低収量。

2.病気
・二年目にして連作障害のひとつである萎凋病が発生
 (土壌消毒もしたくないので、来年は接木)
・萎凋病以外の病気は灰色カビ程度で、(昨年出て)恐れていた疫病は出なかった。
3.害虫
・スリップス害ほぼなしでよかったが、夏にコナガ、タバコガが大発生。
・コナジラミはほぼ出なかった(ラノーテープ効果大!!)

4.収量
とにかく高温に苦しめられたが、昨年よりかなりの増収で県の目標収量は達成。(去年がひどすぎただけですが…)

ということで二年目にして県の目標収量は達成できたが、
「満足な結果」ではなくて、「平凡な結果」と思って来年は
もっと採るぞ!



wakaefarm at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大玉トマト | 経営

2010年12月16日

露地も終了

今朝は昨晩の降雪の後でがっつり冷えました。
朝は県南某所にいたのですが、道路脇に突き刺さっていた車
多数でした。久々の圧雪道路はかなり緊張です。

そんな気象状況の中、
露地で最後まであった白菜も今日の出荷で終了。
今年は積雪が遅かったので露地もけっこうがんばってくれました。
あとは、年明け用のハウスの葉物なので
今回で野菜類の2010年の販売が終了ということになります。
お陰様でなんとか一年間怪我なく過ごすことができました。
どうもありがとうございます。

さて、トマト種発注したし、次のお仕事はトマトの苗床作りと
決算まとめです。



wakaefarm at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 農業全般 

2010年12月13日

今冬最後の葉物

11月10日播種の小松菜とほうれん草

はこべがちらほら。今のうちに草取りしといたほうがよさそう。
小松菜は少し間引きしたい感じ。

 

11月26日播種の小松菜とほうれん草

小松菜は播種機の設定ミスで株間が空き過ぎでスカスカ。
 

そして今日は今冬作最後のほうれん草の播種。
寒くなる予報の中で、うまく発芽してくれるか!?



wakaefarm at 22:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 農業全般 

2010年12月08日

来年のトマト

トマトの片付け終わったばかりですが、そろそろ来年の心配をしなくては…
来年の先発分は今年より一ヶ月早い3月10日頃の定植をを考えてます。
通常トマト育苗は二ヶ月程ですが、寒い時期の育苗なのでプラスアルファ、
かつ、接木の二本仕立て(この辺はまた追って書きますね)で
さらにプラスアルファで、通常より二週間程プラスでみたい。

となると…播種はクリスマス頃!?
ってことは年末そして正月も育苗管理だ!
っとその前に、種発注しなけきゃ!の前に、台木の選定しなくては!
今シーズンのまとめもしている最中ですが、すでに来年の準備開始です。

今シーズン、春の低温、夏の記録的猛暑、秋の価格大高騰e.t.c
振り返りは追々書いていこうと思います。

wakaefarm at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 大玉トマト