2011年05月

2011年05月31日

初物

いよいよ!
大玉トマト初物です。


中玉止まりも色づき始めたし、食卓にはトマトな日々が続きます。

本格的な出荷、発送はもう少し先ですね。
いよいよシーズンインです。

しかし、寒い。この辺は平気だと思うけど、いちよ霜注意報です。

wakaefarm at 19:56|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 大玉トマト 

2011年05月27日

快適な季節

穏やかな天気。
今時期は最高に働きやすい季節ですね。
圃場全景パノラマ写真です。
photosynthにて作成。よくできたアプリですね。


お陰様で産直もそこそこ売れてます。お客さんとのやりとりとか、かなり楽しいですね。
最近収穫開始のブロッコリー。
今作はパーフェクトです!


反面、チンゲンサイやら小松菜やら手を付けられないほどムシの攻撃にさらされた野菜もありますが…


田植えも終わってます。


今年もひとめぼれです。
全量直売しますので、今年もよろしくお願いします。

wakaefarm at 06:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 農業全般 

2011年05月22日

久々国見温泉

2日続けての雨降りプラス若干の体調不良につき、産直分の収穫出荷して、午後から国見温泉へ。
3年ぶりかな?

まだ湯の華の香りがします…。


明日からはしばらく天気も安定しそう。

wakaefarm at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 百姓の日常 

2011年05月21日

続・滝沢村セシウム

その後の岩手大学の先生の新聞記事によると、
・牧草は1m^2から3kgとれる
・総降下セシウム量(盛岡)は約830Bq/m^2
・上記から最大可能検出量は約280Bq/kgなはず
・だが、実際の牧草からの検出量は359Bq/kg
・なぜ可能検出量以上の数値が出たのかは不明

とのこと。

たぶん、滝沢村では盛岡以上にセシウムが降下したのでしょう。
現に後追いで計測した盛岡の牧草は136Bq/kg。
(それにしてもかなりの移行(吸収)率ですが…)
地理的要因で放射性物質降下量はかなりムラがあるようですね。

今日から出荷です。コールラビ!
キャベツの仲間です。
ビタミン豊富。生のままサラダでもおいしいですし、スープや煮込みにしてもOKですよ。



wakaefarm at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニュース 

2011年05月15日

滝沢村の牧草からセシウム検出

降下物にセシウムが含まれているので、出てもおかしくないわけですが、さすがにショックですね。
出たのは隣村で、野菜に当てはめると暫定基準値以下ですが、うちの圃場もニアリーイコールでしょう。

日々畑の作物は産直なり自分の食卓なりにいくわけですが、安全性の保証について畑の作物を見ながら考えてしまいました。

さて、なぜに今セシウムが検出されたのか?検出の事実は報告されても、出た経緯を考察する記事は見ませんね。

わかる範囲で整理すると
盛岡での事故から今までのセシウム累積は約1000MBq/km^2。
これは約1000Bq/m^2。
牧草1kgは…1/m^2からと考えると、
検出量は359Bq/kgなので、
7割弱が土壌に流亡して、残りが検出されたか?
もしくは、牧草が土壌より吸収したか?
時期的な事を考えると、事故が起きた時はまだ雪解け直後で草丈低いだろうし、後者かな??
さて、どうなのでしょう?

同時に調査した野菜からの検出はないとのことだか、それって0べクレルということ?検出限界は?野菜から出ない理由は?
なかなかすっきりしませんね。

ただちに人体に影響がなくても、こんなことになり残念です。

wakaefarm at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニュース