2011年09月

2011年09月30日

契約トマト終了

当初の予定よりだいぶ早いですが、今日で契約で卸しているトマトの出荷は終了です。
(産直にはまだ数日出しますよ)

あと、一ヶ月はとりたかったんですがね、葉かび病にやられたり、なんだりで…
気持ち切り替えて寒締めほうれん草播いて挽回です。

オクラはだいぶ品質低下、ピーマンは売れないし、

ナスはまだ状態はかなり良いんですが、この気温ではなかなか大きくなりません。
049dcb9c.jpg



空芯菜は低温の障害かな??病気かな?葉に赤い斑点が。これではなかなか売物にならず。
8dfcaf26.jpg


ラディッシュが取れ出しましたが、夏野菜が終了モードで、トータルとしては淋しい出荷量。
まぁ、9月も終わりですからね。

サツマイモ試し掘りしたら食害だらけ。犯人は誰だろう??
近くから出て来た蛹。君が犯人?特徴的な口ですが、なんの蛹なんでしょ??

18a47015.jpg


こちらは一発目の寒締めほうれん草。ほぼ発芽完了。発芽率?ん〜、こんなもんかな。

5a34241f.jpg


さて、秋の夜長は事務仕事しましょうか。
トマトの出荷量まとめて、ニンマリかガッカリか???
まぁ、だいたい予想できますがね。

wakaefarm at 19:23|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 大玉トマト | 農業全般

2011年09月27日

これでよいのか?


新規就農者にとって、最初の5年は非常に大事。
金(経費)はかかるが、収入は少ない。
この時期の金銭面でのケアは非常に助かるのだが、年額150万を最長7年。満額で1000万以上を給付???

これって、農家の後継も対象??
後継にこんなケアの必要性は全く感じない。
新規参入者にとってもちょっと手厚過ぎでは??
5年間も150万…って…

ってか、初期の経営安定化も大事だが、根本的には売価と経費の問題。
普通に農業して最低賃金にも満たない時給にしかならないような農作物売価、資材高。

根本対策しないとね、ただの税金の無駄遣い。
再生産可能な農業生産、これが根本。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011092700789

wakaefarm at 23:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ニュース 

2011年09月19日

今日から秋

正午前後でも16度くらいと一気に寒くなりましたね。冷たい雨が続きます。

葉かびにやられたトマトを始めとした果菜類は終了モード。(かなり不本意ですが…)
露地の秋冬野菜が主役になりつつあります。
第一弾は今週末から大根菜(間引きした葉っぱ)とラディッシュ。その後、ちんげん菜、水菜、小松菜、春菊、ほうれん草、コカブ、ネギ。さらには大根、白菜、食用菊、レタス、キャベツ、さつまいも、里芋と続きます。
葉物、根菜となかなか地味ですが、品数豊富な収穫の秋ですね。

こちらは大根
28d8bdf6.jpg



wakaefarm at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 農業全般