圃場見学

2012年12月22日

南国へ

先日、神奈川に遊びにいってきました。

ダイコン、キャベツ、ブロッコリー、ネギ…

なんとまぁ、畑の賑やかなこと!
画像1


畑も賑やかなら、産直も賑やか!
画像1


品目、加工品、単価、売上高、客単価、これまたすごい。
画像1


いろいろな刺激を受け、希望を持って帰ってきましたが…、
北上するにつれて下がる気温。
やはりこちらは寒い(ー ー;)アタリマエ

雪と氷点下の現実…
真っ向勝負は厳しいので、やっぱ工夫、工夫、工夫だな。

wakaefarm at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月20日

初連休

就農して3年にして、休みらしい休みが取れました。取りました、かな?しかも、4連休!

で、嫁さんの実家のある神奈川県三浦市へ。
三浦は三浦大根で有名ですね。
08de7ef6.jpg


こちらはキャベツ。
a3f2103b.jpg



田はなく、ほとんどが大根かキャベツ畑です。

ばっちり揃っていい感じですね。

よくみるとかなり岩手と違う点が。

大根の株間は20cmほどと狭いです。



作業中の農家さんに話を聞くと16cmの人もいるとか。

岩手は30cmとかかな。

キャベツも株間狭いですね。
a17b0233.jpg



そして、ものすごい大苗定植のキャベツ。
cf78c98e.jpg



このサイズだとプラグトレイやポット育苗ではなく圃場育苗みたいです。根痛みしないのかな?
e6c9cfb1.jpg



そして、驚愕の条間定植!!
作業性は大丈夫でしょうか?
苗の方は日当たりは大丈夫?徒長しないのか?
fb12272e.jpg



まぁ、これらのこと全てが土地生産性の向上を狙ったものですね。

作業性(労働生産性)との兼ね合いでこのやり方がいいのかどうか?は議論あるところかと思いますが、この徹底ぶりはスゴイですね。

指導書に習えでなく、各事情、各条件に合わせた工夫、改善、その徹底は大事です。

しかし、三浦半島は穏やかで、快適な気候だったなぁ。


wakaefarm at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月15日

いわて新規就農者緊急育成事業現地視察研修会

数日前からトマトがかなり取れててテンパり気味です。

そんな中、現在県内で農業研修を受けている就農予定者20名程が畑に見学に来ました。
「(その面積を)パート無しでまわせるんですか?」
完璧に作業遅れの中、そんな痛い?鋭い?ごもっともな質問もありましたが…

さて、仲買さんも連休だし、この三連休産直で頑張って売らないと!

山盛りトマト


wakaefarm at 23:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月25日

しいたけ

昨日、菌床シイタケを見に久々ドライブで遠野へ。

原木シイタケは一度見たことがあったけど、菌床は初めて。

で、印象としては思ったよりも良いかな???
〇時期的な工数バランスがよい(夏秋トマトとの組み合わせにおいて)。
〇土地生産性がよい。
×暖房の依存度が高い。
×感覚的に(趣味志向的には)原木の方が面白そう。


いろいろと勉強になった。
けど、基本トマト屋としてトマトでがんばっていこ〜かな。



wakaefarm at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)