確勝競馬

『競馬が宝クジでないことを証明する!』 、『競馬に絶対はある』独自の競馬哲学・理論で競馬予想を展開。mixiコミュニティ20000人参加の管理人ワカクサの競馬ブログ。

【確勝競馬】
mixiコミュニティ20000人参加の管理人ワカクサの競馬ブログです。
独自の競馬哲学・理論で競馬予想を展開しております。
確勝競馬ワカクサのツイッター
twitterフォローお願いします♪
フォロワー限定情報あります。


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願い致します。
dawnapproach5-4newmarket

【エリザベス女王杯】結論

【エリザベス女王杯2018無料予想】
外回りのスローペース。
位置取りが最重要で、上がり時計は問わない。
エリザベス女王杯2018無料予想


良いポジショニングを確保して、そこから一気に押し切るのがこのレースの王道戦法。

続きを読む

【天皇賞・秋】結論

【天皇賞・秋2018無料予想】
中距離路線最高峰の当レース。
マイラーは一歩上の栄誉を、長距離馬はスピードの証明を。
言うなればリクルートの場とも言うべきこのレースで問われるのはスピード。
もう一歩上の栄冠がもたらすものはきっと大きい。

『最重要レース』
レースラップ自体は前半遅く、後半速い。
近年ではスローがトレンドで後半勝負の色濃い。
後半勝負で決めたいという馬は多く、それを一歩抜け出そうといういと、正直難しい。
このレースに参戦してくる多くの一流馬が基本的に決め手に自信を持っているだけに、だ。

そこで注目されるのが、“宝塚記念”。
前半ペースが速く、後半スピードの持続力を問うこのレースが再び日の目を見そうな形。
昨年、このレースで宝塚記念出走馬が1-3着を独占。
昨年の宝塚記念のペース:35.2-35.7で推移し、結果天皇賞では速い流れを経験した馬が台頭した。
過去にもスクリーンヒーローが宝塚記念から天皇賞でウオッカを封じ込め2着したように、スローになったことで再びこの宝塚記念出走馬に着目しなければならなくなりそうだ。

前半グッと遅いレースを展開している馬は少し危険。
多くの馬が速い流れを後半作り出す展開で脚を使っても時既に遅しになる可能性が高いため。
現時点でそういった速いレースを経験できていない人気馬は…
続きを読む
メッセージ

広告掲載依頼、ブログリンクのご依頼、ご意見ご感想はこちらへ。

名前
メール
本文
メルマガ購読・解除
 

ギャラリー
  • 【マイルCS】結論
  • 【マイルCS】結論
  • 【マイルCS】結論
  • 【東京スポーツ杯2歳S】結論
  • 【東京スポーツ杯2歳S】結論
  • 【エリザベス女王杯】結論
  • 【エリザベス女王杯】結論
  • 【天皇賞・秋】結論
  • 【天皇賞・秋】結論
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: