【フェアリーS2019無料予想】
前半35秒台で推移して後半も緩まない。
中盤からグッと速くなる時計に対応できるタイプが優勢。
フェアリーS2019無料予想


いわゆる府中向きといわれるタイプは中盤がグッと緩む競馬で好走を演じてきたタイプ。
そういった馬を除外していけば、この難解なレースも解決に導くことが出来る。
『結論◎アゴベイ』
アゴベイはデビューからハイレベルな戦いを繰り広げてきた。
二走連続上がり上位を記録。末脚の傑出度高く、確かな末脚が魅力。
二戦連続で自身推定58秒台の後半時計で推移。時計の価値は非常に高い。

初戦も別格の末脚で駆け上がったが、二戦目もまたハイレベル。
勝ち馬が距離短縮組で封じられたとはいえ、これは経験の差。負けて強しの内容。
アゴベイ2019フェアリーS無料予想


中盤ラップを緩ませず、機動力も含めてハイレベルな競馬を展開するのが魅力。
中盤が緩んだレース、自身が楽をして競馬してきた馬が揃ったレースだけにアゴベイの実績光る。
重賞のここでも決め手見劣らないと見て中心視。