【共同通信杯2019無料予想】
2歳王者アドマイヤマーズの早い始動戦。
京都2歳Sの覇者クラージュゲリエの参戦もあって、頭数は集まらなかった。
それでも素質馬の参戦もあって、少頭数ながら見ごたえのある一戦となった。
共同通信杯2019無料予想


期待の素質馬に渾身の◎を打つ。
勝負レースに指定します。

『結論◎ダノンキングリー』
二歳王者アドマイヤマーズが断然の人気で注目が集まる。
仕上がり面に関しては特段不安もないが、強調点もない。
流石に先を見据えて、輸送を経験してという具合で中間から厳しい調整は行っていない。
クラシック見据えた始動戦という意味合いで臨む二歳王者のスキを突きたい。

本命はダノンキングリー。
新馬戦はスローから上がり33.4の末脚で快勝。
続戦ひいらぎ賞では厳しいペースを進めて上がり最速の圧勝。
初戦の追走時計が前半38秒台、次戦ひいらぎ賞は35秒台の時計で勝利でペースを問わずに走れるディープインパクト産駒ダノンキングリーのポテンシャルを高く評価したい。
ダノンキングリー共同通信杯無料予想2019


目を引くのはひいらぎ賞で、ハイペースを利したというよりもハイペースに負けず勝ったという底力と内容を高く評価すべき。
このレースで自身35秒台の前半時計から後半は35秒台。
後続が前半36秒台の時計で後半迫る中、もうひと踏ん張りして時計を出した内容を高く評価したい。

中間追い切りで南Wで51秒台で後続を突き放した。
最終追い切りでは馬なりで整える程度だが、時計の良さを隠し切れなかった。
レースを経るごとに状態面も良化するダノンキングリーの確かな成長を加味してここは本命を託す。

王者アドマイヤマーズとがっぷり四つの対決期待したい。
アドマイヤマーズとの馬券が本線で勝負。



クラージュゲリエはゆったりしたペース主体で走ってきた。
距離は長いほうが向くタイプだけにこの距離でどう競馬を展開するか。
上がり時計自体は優秀で前走は評価すべき一戦。奇麗な馬場なら実力出せる。
クラージュゲリエ2019共同通信杯



フォッサマグナは前走は1400M戦ながらも後方から差し切り勝ち。
スピードの高さからデビュー戦をこの距離を選んだが、むしろ距離はマイル以上でもという感覚。
自身上がり33.7、追走時計36秒台での推移でワンテンポ遅れた追走時計がむしろ距離延長に対応可能性を伺わせる。
フォッサマグナ2019共同通信杯


≪最終結論≫
◎ダノンキングリー
○アドマイヤマーズ
▲クラージュゲリエ
△フォッサマグナ
△ゲバラ


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願い致します。