確勝競馬

『競馬が宝クジでないことを証明する!』 、『競馬に絶対はある』独自の競馬哲学・理論で競馬予想を展開。mixiコミュニティ20000人参加の管理人ワカクサの競馬ブログ。

クイーンズリング

【確勝競馬】
mixiコミュニティ20000人参加の管理人ワカクサの競馬ブログです。
独自の競馬哲学・理論で競馬予想を展開しております。
確勝競馬ワカクサのツイッター
twitterフォローお願いします♪
フォロワー限定情報あります。


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中!応援クリックよろしくお願い致します。
dawnapproach5-4newmarket

【エリザベス女王杯】結論

【エリザベス女王杯】結論
『傾向』
(前半-中間-後半3F平均1Fラップ)
2016 12.2 - 12.5 - 11.4
2015 12.0 - 12.5 - 12.1
2014 11.8 - 12.6 - 11.4
2013 12.2 - 13.1 - 11.5
2012 12.4 - 12.5 - 12.1
2011 11.4 - 12.0 - 12.4
2010 12.1 - 12.0 - 12.1
2009 12.0 - 12.2 - 12.3
2008 11.7 - 12.4 - 11.7

(3Fラップ)
2016 36.5 - 34.1
2015 36.1 - 36.3
2014 35.4 - 34.1
2013 36.7 - 34.5
2012 37.2 - 36.4
2011 34.3 - 37.1
2010 36.2 - 36.3
2009 36 - 36.8
2008 35.1 - 35.2

京都外回り、クラシックディスタンスに近い距離で行われる当レース。
傾向はやはりスローの一言でペースは非常に落ち着いたものとなっている。
上がり3F勝負だけでは分が悪く、やはりポジショニングも重要なウェイトを占める。
長く良い脚をどの位置で使うか。持続力タイプ優勢。
エリザベス女王杯2017無料予想


秋華賞とはまた別の次元の適性を求められる。
速いペースに対する対応力が求められる前者と、そうでない当レースではマイラーの好走可能性の有無を生み出す。

秋華賞で好走しても、エリザベス女王杯では好走出来ない馬の違いはやはりそこであり、追走スピードが大幅に変わってくるこの舞台に対する違和感だろう。
遅いペースを追走してそこからどれだけ速い脚を使えるかが勝負の決め手。
続きを読む

【府中牝馬S】結論

【府中牝馬S】結論
『傾向』
高速馬場で後方待機勢の末脚云々はそれほど求められるものではない。
先行力は一つのテーマで、そこからどれだけ足を使えるかが焦点。
前半の時計、後半の時計それぞれバランス良く使える馬がこのレースでは強い。

前半ゆったりしたペースから後半57秒台の勝負。
前半60秒切るペースで後半57秒台、当レースではこの時計が一つの目安。
続きを読む

【VM】結論~この馬場は追い風に

【VM】
『傾向』
2016 11.3 11.7 11.4
2015 11.4 11.3 11.7
2014 11.6 11.7 11.4
2013 11.5 11.8 11.4
2012 11.5 11.9 11.4
2011 11.2 11.2 12.0
2010 11.3 11.9 11.6
2009 11.6 12.0 11.3
2008 11.9 12.2 11.2
2007 11.6 11.7 11.4
2006 11.8 12.2 11.4

大きな特徴もないが、GⅠクラスにしてはゆったりしている点が特徴と言えば特徴。
この時期の芝の状態、当レースのペース配分から言えば差しが届きにくい。
ストレイトガール2017VM無料予想


インコースでじっと溜めて差してようやく3着…というような形を良くみかけるが、外から一気に差すというようなケースはあまり見られない。
ブエナビスタVSアパパネのように派手なレースを展開するのは割とマレで、基本的には馬群を割って差すか先行粘りそのまま押し切りが王道パターン。

続きを読む

【エリザベス女王杯】展望:有力馬分析~2015エリザベス女王杯

【エリザベス女王杯】展望
例年、緩めの流れで推移。
昨年も2F目こそ10.8で流れたものの、大きく緩んだ中間ラップ。
馬群は詰まるわけでもなく、勝負は最後の直線へ。
好位からヌーヴォレコルト、インからラキシスの強襲。
大外から後方一気のディアデラマドレも一歩及ばず。結果はラキシスが優勝。
レースの上手さ>末脚の破壊力といった印象を大きく感じるレースだったに違いない。
求めるのはやはり、“器用さ”。

ce796f1342d8880c7142f2abbfbe3eb8


ラップ的にはスローからの純粋な瞬発力勝負だが、コース適性が求められるのは持続力。
その辺りの塩梅が絶妙なコース。まさに非根幹距離というべき適性を求めたい。
純粋なスピードだけでは乗り切れない。スタミナ、スピード共に高い水準で求めたい次第。
予想の難しさをより感じるレースになるだろう。


↑【エリザベス女王杯穴馬】馬名はバナーをクリックして確認して下さい。
前哨戦が非常にハイレベルで、仮想エリザベス女王杯にピッタリの一戦。
自身も見せ場を見せていたし、衰えなし。今年は激走あっても驚けない。


★ヌーヴォレコルト
全てにおいて優秀だが、スローからの瞬発力勝負では分が悪いタイプ。
ただ、コース的に持続力が問われる分、ここは好勝負必至。
基本的にスローだとキレ負け気味。底力を問われると馬が変わったように走る。
スローからのロングスパートを希望したいが当レースの質的にそれはどうか。
2つ目のビッグタイトルを獲るためには、展開の助けが必要。
e0252100


★ルージュバック
牡馬に対抗できる持続力を持っている珍しいタイプ。
厳しいレース展開や、スローからのロングスパート勝負が得意。
牝馬同士の戦いだと、それが活かせるのかがカギ。
3F勝負にからっきし弱いというわけではなく、末脚の質は相当高い。
スタミナはあるし距離は大丈夫。後は状態次第。
f54d8bbb3c92f4


★クイーンズリング
外回りで負け、内回りで好走。
母系の血統背景から単なる内回り巧者かというクエスチョン。
短距離でも通用するスピード、というのがスタミナの所在を疑わせる。

★スマートレイアー
距離が長い、というのが大方の予想。
そういう時、陣営は何か画策したり、大ばくちを打ってくるのが競馬というもの。
それほど有力馬を抱えているわけでもないステーブルだけに、出そうと思えばマイルCSという選択肢も可能だったはず。
安易な判断はせず。週半ば、調教&枠順を見て改めて決断したい。


↑【エリザベス女王杯穴馬】馬名はバナーをクリックして確認して下さい。
にほんブログ村 競馬ブログへ
↑応援クリックよろしくお願い致します!
メッセージ

広告掲載依頼、ブログリンクのご依頼、ご意見ご感想はこちらへ。

名前
メール
本文
メルマガ購読・解除
 

ギャラリー
  • 【有馬記念】重大発表予定~【朝日杯FS】回顧
  • 【有馬記念】重大発表予定~【朝日杯FS】回顧
  • 【有馬記念】重大発表予定~【朝日杯FS】回顧
  • 【朝日杯FS】結論
  • 【朝日杯FS】結論
  • 【朝日杯FS】結論
  • 【朝日杯FS】前日本命予定馬は意外なあの馬!?~ターコイズS等展望
  • 【朝日杯FS】データ分析~本命候補は意外なあの馬!?
  • 【朝日杯FS】超時計を持つ人気薄穴馬が浮上!?
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: