おはようございます。

一昨日はこちらの方にお会いしてきました!
マリノスケ!
IMG_8161
甥) 今日はぼくのこと、お話しするんでしょ。

この日はマリノス本社へ。
沸騰プロジェクトに参加してきました!

今回のテーマは「マリノス君とマリノスケ」
IMG_8163

ミーティングが始まって間もなくコンコン。
ドアが開くと、小学5年生がいました!
IMG_8160

会場は大盛り上がり!

みんなとハイタッチをして、
ミーティングのお題を聞いて、
門限ということで帰りました。

マリノスケ、夜遅くにありがとうね!

さて、今回のお題は3つ。
① マスコット達がスタジアムを盛り上げるためにどうすればいいか
② マリノスケがホームタウンを盛り上がるためにどうすればいいか
③ マリノス君とマリノスケを有名するためにどうすればいいのか

マリノス君、マリノスケ愛が会場から溢れます。
たくさんの愛のある意見が出ました。
本当に愛されてる我がマスコッツ。
その中から少しずつ体現できれば。

実は早速アイデアの一つは実現されてました。
キャンプ中やっていた「マリノスケを探せ」。
横浜街並みバージョンです。

でも、もっとたくさんの方に愛して頂きたい。
マリノス君の紳士的なところ。
IMG_7690
叔父) Right this way Moonchester.

マリノスケの無邪気ところ。
IMG_1522
甥) みんなと一緒にいると楽しいぞぉぉぉぉぉぉ!

マリノス君とマリノスケの絶妙な関係。
IMG_8124
叔父) マリノスケの成長を温かく、そして時には厳しく見守るぞ。
甥) マリノス君がだーーいすき!

そう。
もっともっとたくさん知ってもらいたい!

マリノス君の魅力を知ってもらえれば。
マリノスケの魅力を知ってもらえれば、
きっとスタジアムにも行きたくなるはず!

そのために何ができるのか。
マスコッツ自身だけでなく。
会社として、サポーターとして。
何ができるのか。

まずは自分ができることから。
できる限り情報発信をして、
マリノス君、マリノスケの魅力を伝えていく。

2人のことをもっと知ってもらって、
もっと多くの方にスタジアムに足を運んで頂く。

IMG_0667

マリノス君、
マリノスケ、
サポーターでスタジアムを沸騰させよう!


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村