ドリームガイドコーチ・わかめのブログ

時の端々にはキラキラしたチャンスやきっかけという雫に溢れてる。 さあ、心の声に、目には見えないものの声に、耳をすませてみよう。

ブログのお引越しをしました!


いつもありがとうございます。

今後はこちらのブログに遊びに来てくださいね!


【ドリームガイドメッセージ】

http://ameblo.jp/dream-guide/

「夜景スポット」で宇宙と繋がる


新たなブログを始めました!
今後こちらにお引越しします。
どうぞよろしくお願いします。

新ブログ↓
http://ameblo.jp/dream-guide/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の帰り道の空はなんともいえない青をしていた。
夕暮れでも、早朝の青とも違っていて
どきどきしてしまうほど。

毎日暑いけれど夜になると
どこかに夏の匂いを漂わせた風が吹く。

けれども、夕べは眠れなくて
結局部屋が薄明るくなってから眠りに落ちた。

夏の夜はなぜか心が浮き立つ。

これは子供の頃からで、
中学ぐらいのときには3日に一度は
お父さんを誘って夜のドライブをした。

市内に住んでいたけど、
車を数十分走らせると近くには小高い山があった。

いつもの自動販売機でちかちかした飲み物
(私は炭酸をちかちかと呼ぶ)を買って、
車の窓を全開にして犬のように顔を出しながら
一面に広がる田んぼを見ていると、だんだん街の明かりが見えてくる。

30分も車を走らせると
私が勝手に呼んでいた「夜景スポット」に到着。

そこからは、私が住む小さな街の灯と
広い夜空にくっきりとお月さまと星たちがみえた。

夜景といっても本当にささやかなもので
何が面白くてそこに通ったんだろうと改めておもうと、

私の夜景スポットから見ていたのは、
私が住んでいる世界そのものだった。

小さいけれど暗闇の中でこんなに光っている。

日々を過ごすことに精一杯な中学生くらいの頃だったけど、
私が住んでいるこんな小さな世界も
ちゃんと大きな空と月と星と繋がっている。

繋がっているというよりは、包み込まれている感じ。

その頃は宇宙とかの概念はわからなかったけども、
大きな、偉大な、あったっかい何かが
いつもそばにいるよ、というような感覚。

私たちはいつも宇宙の流れの中にいて
すべて繋がっているのだろうけど、
そのミニチュア版が私が言うところの「夜景スポット」で
感じることができたのだ。

日々を過ごしていると
自分を見失ってしまうことがある。

どんなに気をつけていたとしても、
今いる場所がおもしろくなく感じたり、
苦しくなったりすることもある。

そんな時は今いる場所より
少し高いところへ行ってみるといい。

できれば、夕暮れや朝焼けが見える頃。
月や星が見える時間もいい。

そこには自分の住む街があって、
空や雲や風、太陽や月や星にすっぽり包まれている。

働く場所、眠る場所、笑ったり泣いたりする場所、
周りの人々、家族や友人、愛する人。

そして自分という命をすっぽりと包み込むように
大きな光のなかに生きていることが感じられたらいい。

豊かに生きることが本当はとても自然な理由。

毎日気がつくと色々なおもいを感じながらも
あっという間に過ぎ行く日々。


こうしてるひと時の間も、
いろんな人がいろんなことを思い、いろんなことをして、
大きなひとつの世界をつくっていることを
窓から空を仰ぎながら感じています。


昨日読んでいた本の一説を紹介したいと思います。


「私たちの地上における唯一の責任とは、
自分自身を進化させるということです。
つまり、自分で選択をし、決意をし、そしてその結果を
自ら引き受けるということなのです。」
リズ・ブルボー


私たちは、みんな自分の人生に責任があるんですよね。
この人生を選んで生まれてきたのは、自分なので。


人間として生まれてきたからこそ、
自分らしく生きることや、人としてのすべての感覚を味わいながら
人々や地球のなかで成長していくことに
もっと前向きになっていいのだと思います。


それに、私たちはとてもクリエイティブな存在だとも思います。


自然、縁、出来事、ものをさまざまな発想から
組み合わせたり、バラバラにしたりして
目に見えるものから見えないマインドまで
可能性を広げるということができるからです。


たくさんのおもい、出来事、経験、ものなどを創り出し
自然という偉大なバランスとそれらの恩恵の中で生きているのは
とても豊かなことだと感じます。


だからこそ、人がお金という概念だけでない豊かさに
あこがれるのも豊かに生きたいと感じるのも
もって生まれたギフトのひとつなのだと思うのです。


もっともっと自分らしく、まだ押してない可能性のスイッチを
どんどん押して、それらを表現できるように。


仕事、遊び、人間関係、家族すべてにおいて
エキサイティングな毎日はすべての人に存在している。


いついかなるときも、そんなことを信じていきたいなと
思います。





☆☆☆ワークショップ・セッションのお知らせ☆☆☆

〜自分らしい豊かな人生を創り出す〜
ドリームガイドワークセッション step 5を開催します。

テーマはご縁と感謝についてです。


・ご縁を深めるとはどんなこと?

・もっと楽に人脈を深めたい

・自分では自信がないけどやってみたいことがある

・過去のことばかり気にしてしまう

・最近なんかやる気がでない

・本質的なことをもっと感じたい・・・・


などを感じている方におすすめです。


ドリームガイドワークセッションは、
主にワークをしてシェアをしながらセッションをします。

参加者の方のペースやテーマに合わせてじっくり行いますし、
少人数で行うので、お一人お一人に必要と思われる
メッセージやキーワードもお伝えします。

参加者全員が今の自分に必要なメッセージを得られるので、
それをオリジナルドリームガイドカードに自由に描きます。
(これはご自身でもびっくりするくらい深いメッセージになったりします。)


人数限定でタローデパリのタロットお試しリーディングも
なんと特別価格でやりたいと思います。


日時:7月25日(日)、26日(月)
場所:空間企画工房



詳細はこちらからどうぞ
http://www.dreamguide.jp/seminar.html


今回は私にとってスペシャルな場所である山形での開催です。
ただ、都内での開催はまたやらないのですかというお話もいただいたのですが、
八月以降仙台、福島(郡山)で開催していく予定ですが、
都内、横浜に関してはしっくりとくる場所が見つかり次第、
良きタイミングでまたはじめたいと思います。
(素敵な場所あれば誰かおしえてくださいませ〜☆)


いつもありがとうございます。

ひなちゃん、おめでとう!!

今日は、魔法の質問の仲間であり、
ねぎらいの伝道師として日本中のアパレルを
中心とした方に日々ねぎらいと愛を与え続けている
ひなちゃん→http://www.kaneshigehinako.com/profile.html、
のお誕生日なのです!


17日の今日、ひなちゃんの誕生日になんと全国の
たくさんの人がブログでおめでとうメールを出しています!
凄い人望だね。


ひなちゃんとの最初の出逢いは、彼女の著書。
本当に素晴らしい本で、アパレル店長時代は
とても影響を受けました。
まさか数年後にご縁をもつことになるとは思わなかったけど。


ほんとみんなそれぞれがんばっているんだけども
なかなか「がんばって」とはいえても
「よくがんばっているね」とは声をかけられてないのかも。


そんなたくさんの人に大きな愛とねぎらいを与えている
ひなちゃんはすごいです。


少しでもアンテナひかかった方はHPみてみてくださいね!
http://www.kaneshigehinako.com/profile.html


ここで心からひなちゃんとのご縁に感謝。
そして、本当におめでとう!!





いつもどこかに灯りがともっている


ブログを移行するために
日記を読み返していた。


時々自分のかいたことばに
救われることがあるけれど、


大抵そういうメッセージは
発信源は同じだったりするので


誰からとか、どこからとかは関係なくて、
その時の自分にとても大切なメッセージ。
(この捉え方は、私がやっている
ドリームガイドにも繋がっている。)


そしてふと目に留まった日記の
一部。


::::::::::::::::::::::::::::::


みんなそれぞれ答えを探して
いろんな思いを抱えて生きている。


でも苦しくても、
面倒でも
投げ出さずに答えを探すのは、
答えがあると心が知っているからだ。


希望の光はいつも
すぐそばにあるのだ。


もし、今夜は星がよく見えなくても
明日風が雲を連れ去って
もっとたくさんの星を見ることが
できるかもしれない。


幾千もの星は、
常に空に在るのだから。


そんな星の見えない暗い夜こそ、
誰かの笑顔の灯りのもとで
心を照らしたらいいと思う。


::::::::::::::::::::::::::::::


気を抜くとあっという間に
モヤモヤぐるぐるの中でもがいては、
苦しくて泣きそうになったりすることも


答えやイメージが浮かばなかったり、
さみしさを笑顔で切り抜けるときもあると思う。


みんな、今の自分にできることを
今の自分の限りがんばっている。


元気なときは励ましあって
落ち込んだときは支えられて
時にはひとりでこもって静かに


与えられた出来事や想いという
経験を一緒に受け入れていけたら
いいなとおもう。


だからさみしいときは、
頑張ってるけど本当はとてもさみしいと
不安なときは、
何かを信じているけどとっても不安だと
言ってもいいんだよね。


それは歩みを止めることではなく、
むしろ前進なのだ、と思う。


本当は今の状況とは違うものや
感覚を望んでいて、それらを欲している
という前進。


今の自分に素直になって
大切しているという前進。


誰かに元気や愛を与える機会を
与えたという前進。


自分自身とも、他の大切な人とも
周りの世界とも
もっとみんなが繋がりあって
生きていけるように


私ももっと今の自分にOKだして
素直に正直に生きていきたいと


マフィンにかぶりつきながら
ふと思った午後でした。
プロフ
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ