サンパウロ都市部の組織犯罪:続報すべてを映す監視カメラ

2006年05月17日

「暴力の波」の収束

火曜日になり、サンパウロ都市部での「暴力の波」は急速に落ち着き始めた。PCCのリーダーと当局の間で交渉があり、その後リーダーたちから下っ端たちに終了指令がだされたようだ。

実際に起こったことも十分深刻だが、、サンパウロのイメージダウンはさらに深刻だ。各国が今回の出来事を報道し、アメリカはサンパウロへの渡航禁止勧告まで出していた。
犯罪集団が、日常生活を不可能にさせ、治安を脅かし、あげくに行政との交渉する力まであることが分かった今、サンパウロ市民やブラジル国民にとっても、この暴動後は以前と同じ日常には戻れない。


サンパウロ知事が言った言葉が印象的だった。
「サンパウロでは、まだ法律が統治している」
=(つまり、「リオでは暴力がリオを統治しているけどね。」)

wakanalivedoor at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サンパウロ都市部の組織犯罪:続報すべてを映す監視カメラ