WakanaStudioのMariです。

今年で10周年を迎えるWakanaStudio。
私自身はジャイロトニックの指導を始めて12年、WakanaStudioでレッスンを担当させていただくようになって5年が経ちました。

ジャイロトレーナーになりたての頃、「トレーナーは『指導する』役割りなのではなく、クライアントさんと二人三脚で一緒に作り上げていく」ものなのだと教わりましたが、これは実際にレッスンの中で常に痛感していることでもあります。

私はいつもお一人お一人のその時の状態を考え、今日はどんな内容にしようかな〜と考えてレッスンに臨むのですが、実際にお会いして、その日の体調を伺い、動きを拝見し、そこからまたインスピレーションを受け取り、そうやって一緒に作り上げていくレッスンはまさに「ライブ」。
考えてきたことと全く違う内容になることも多々ありますが、これがまた楽しくもあり、発見や学ぶことも多く、ワクワクする時間です。

本やDVD、さらにYouTubeなど、多くの情報を受け取りやすくなった現代ですが、こうやってパーソナルでトレーニングの受けてくださる方の「進化」はやはり特別です。

レッスンを受けてくださっている皆さま、いつもありがとうございます。
今後も一緒に進化し続けましょう!


写真は先日のレッスンの合間、日差しが当たることで僅かな時間だけ見ることのできた、ジャイロのシンボルのシルエット。
このシンボルが意味するものは・・・レッスンの時にお伝えしますね(笑)。

ジャイロマーク