WakanaStudioのMariです。

 2月から3月にシフトした先週、一気に春が本格化したかと思いきや、今週はまた冬の寒さに逆戻り・・・。
この時期は気温変動がジェットコースターのように激しいと言われていますが、ここ数年はさらに激しさが増しているように感じます。

肉体労働者(笑)である私としては、普段から体調管理には気をつけていますが、ここのところの気温変動に疲れが出てしまったようで、先日珍しく胃痛で寝込みました。

吐き気とどんよりした頭痛でやたらと眠い・・・ 。

ところが、胃の調子が良くない、という方が周囲にも数名いらして、これはやはり季節的なことと関連があるのだろうと感じます。

もともと春はデトックスシーズン。
冬の間に体内に溜め込んだものを、 春の訪れで体が緩むことで排出しようと動き出す季節。

幸い、私の不調はスペシャル薬膳(興味のある方はレシピをお伝えしますね)と睡眠で何とか回復し、まだどんよりしてるけど少し動いてみようと体を伸ばした時の心地よさは格別でした。
ああ、やっぱり体には常に必要なことが起きるのね・・・と実感しました。

そういえば、その少し前、近所に住む知人から、自生しているふきのとうをいただきました。
何ともいえない苦味が美味しくて、この季節にいただくのはとてもありがたいです。
この苦味、実はデトックスを促してくれるとのことなので、もしかしたら、今回の不調もそのふきのとうが「余計なものを排出して少し休んでリセットしようね」と、さりげなく働きかけてくれたのかもしれないです。

そんなわけで季節のものに敬意を表し(笑)

ふきのとう

 ふきのとう。
カワイイですね。

そして、不調の時やどんよりしている時でも、無理のない範囲でレッスンに来られそうでしたらぜひいらしてください。
そういう時に効果的な内容もご用意してお待ちしていますので。