WakanaStudioのマリです。

先月、横浜バレエフェスティバルで活躍された若きバレリーナの升本果歩ちゃんは、いつも私のジャイロトニックのレッスンを熱心に受けてくださっていますが、実は、彼女のお姉さん、升本結花ちゃんも海外で活躍しているダンサーです。

結花ちゃん1

結花ちゃんは現在、オランダ国立バレエ団ジュニアカンパニーに所属されているので、1年のほとんどをオランダで過ごしていますが、帰国時は集中してジャイロトニックのレッスンを受けにきてくれます。常に自分自身の課題と向き合い、切磋琢磨している姿はとても10代とは思えないほどです。さすが、プロフェッショナルです。

その結花ちゃんが今回帰国中に、同じように海外で活躍されているダンサーたちが主催した公演に出演し、舞台を拝見させていただくことができました。

BrightStep チラシ

「バレエがもっと身近にな存在になるように」とのコンセプトの公演は、大掛かりな舞台装置などはなくシンプルでしたが、私にはその方が、それぞれのダンサーの踊りそのものが浮き彫りにされて見えてきてとても楽しめました。
もちろん、作り込まれたエンターテイメントとしての舞台は素晴らしいと思います。
でも、若いダンサーたちの踊りは本当にそれを上回るパワーに満ち溢れていました。
それぞれの個性がキラキラと輝き、まさに「パワフルな宝石箱」という印象の公演。

結花ちゃんが踊ったのは『パキータ』よりパ・ド・トロワ
   ↓
結花ちゃん2

そして『ドンキ・ホーテ』よりジプシーの踊り。

スラッとしていて華やかな結花ちゃんの踊りはとても素敵でした。
踊りの技術だけでなく、彼女の持ち味がとても魅力的で、それがしっかり伝わってきて、もっと、彼女のいろいろな踊りを見たいな・・・と思いました。

これからますますご活躍されることと思います。
楽しみです!