スタッフMari

ありがとうございました

WakanaStudioのMariです。

私事ですが、今月末をもちましてスタジオを離れることになりました。

6年間、担当させていただいた皆さまとのレッスンはとても楽しく、充実していました。
お身体の変化はもちろん、肌が綺麗になったり、表情も豊かになっていかれる様子は、私にとっても大きな喜びでした。

以前もブログで触れたかもしれませんが、トレーナーになりたての頃、指導していただいたマスタートレーナーから「レッスンは二人三脚。一方的に教えるのでなく、クライアントさんをガイドしながら一緒に探求して行くもの」と教えていただきましたが、まさにそんな時間でした。

感覚のないところに回路を見出してく作業は、楽しいチャレンジでもありますが、時として闇を手探りで歩いているような先の見えないもどかしさが生じることもあります。
そんな時も一緒に頑張ってくださった皆様に、改めて感謝しています。

今月末まで、限られた時間ですが、よろしくお願いいたします。
 

パワフルな宝石箱

WakanaStudioのマリです。

先月、横浜バレエフェスティバルで活躍された若きバレリーナの升本果歩ちゃんは、いつも私のジャイロトニックのレッスンを熱心に受けてくださっていますが、実は、彼女のお姉さん、升本結花ちゃんも海外で活躍しているダンサーです。

結花ちゃん1

結花ちゃんは現在、オランダ国立バレエ団ジュニアカンパニーに所属されているので、1年のほとんどをオランダで過ごしていますが、帰国時は集中してジャイロトニックのレッスンを受けにきてくれます。常に自分自身の課題と向き合い、切磋琢磨している姿はとても10代とは思えないほどです。さすが、プロフェッショナルです。

その結花ちゃんが今回帰国中に、同じように海外で活躍されているダンサーたちが主催した公演に出演し、舞台を拝見させていただくことができました。

BrightStep チラシ

「バレエがもっと身近にな存在になるように」とのコンセプトの公演は、大掛かりな舞台装置などはなくシンプルでしたが、私にはその方が、それぞれのダンサーの踊りそのものが浮き彫りにされて見えてきてとても楽しめました。
もちろん、作り込まれたエンターテイメントとしての舞台は素晴らしいと思います。
でも、若いダンサーたちの踊りは本当にそれを上回るパワーに満ち溢れていました。
それぞれの個性がキラキラと輝き、まさに「パワフルな宝石箱」という印象の公演。

結花ちゃんが踊ったのは『パキータ』よりパ・ド・トロワ
   ↓
結花ちゃん2

そして『ドンキ・ホーテ』よりジプシーの踊り。

スラッとしていて華やかな結花ちゃんの踊りはとても素敵でした。
踊りの技術だけでなく、彼女の持ち味がとても魅力的で、それがしっかり伝わってきて、もっと、彼女のいろいろな踊りを見たいな・・・と思いました。

これからますますご活躍されることと思います。
楽しみです!


 

ささやかなリフレッシュアイテム

WakanaStudioのMariです。

 今年は、春の桜も駆け抜けるように過ぎて行きましたが、梅雨も駆け抜けるように過ぎ、いきなり夏の到来。展開が早過ぎて体も気持ちも追いついていけません。 
そして年々気温も湿度も厳しさを増しているので、心して体調を整えておかないと、夏バテしてしまいます。
普段からレッスンに通っていただいている皆さまは、流石にご自身の状態と向き合う意識が高く、私としてもとても心強いのですが、それでもこの気候・・・どうにも気力が湧いてこない時もあって当然。
そんな時、ちょっと気分転換できたり、リフレッシュできたりする方法をいくつか持っているといいですよね。

私にとって最近、気分転換を助けてくれるのがこちら。

トゥルシー1

ベランダでプランターで育てている「ホーリーバジル(トゥルシーとも言います)」。
よくイタリア料理に登場するバジルとはちょっと違うもので、とても香りが良く、薬効も色々とあり、万能ハーブとも言われています。
これをお茶としていただくととても美味しいのです。
お茶にするので葉っぱを乾燥させるのかと思っていたのですが、摘んでそのままいただくことができます。
特にこの花の部分は薬効があるとのことですが、今、育ち盛りのこの子たち、すぐに育って毎日花を咲かせてくれるので、このように摘んで、
トゥルシー2

そのまま洗ってカップに入れて、お湯を注いでしばらくするととてもいい香りが漂ってきます。

トゥルシー3

こういう自然の恩恵はやっぱり心身を和ませてくれます。
暑さが厳しい季節のささやかなリフレッシュ。

興味のある方は教えてください。
タイミングが合えば、レッスンの時にお持ちします!





 

華やかな舞台の裏に地道なレッスン!

WakanaStudioのMariです。

 ジャイロトニックはもともとダンサーであったJuliu Horvath氏が自らの怪我の克服のために開発したメソッドなので、エクササイズはとてもユニークで動きの中で調整していくのが特徴です。
私自身もダンスをやってきているので、この発想はとても納得できるし、何よりも心身がエクササイズを楽しみながら臨めるので、とても効果があるのだと思います。

レッスンを続けてくださっているクライアントさんの中にもバレエやダンスをされている方も何人かいらして、

・踊った時の動きが変わった 
・トウシューズで踊るのが楽になった
・コントロールが効くようになった
・バランスが良くなった

などなど、嬉しい感想を聞かせていただくことも多いです。

さて、半年くらい前からご縁があって担当させていただいているクライアントさんの中に、本格的にバレエに取り組んでいる中学生がいます。
いろいろなコンクールにチャレンジし、スカラシップで短期留学をされるほどの実力の持ち主ですが、どんな状況でも常に自分の中に課題を見つけ、さらに上を目指して真摯に取り組んでいる姿はとても中学生とは思えないほど、プロフェッショナルなものを感じます。

その彼女が来月行われる「横浜バレエフェスティバル」のオーディションに見事に1位で合格し、フレッシャーズガラに出演することが決まりました。素晴らしい!
これがそのフライヤーです。

横浜バレエフェス

横浜バレエフェス2


ほぼ週1ペースでジャイロも続けてくれていて、体と向き合う姿勢や感覚、集中力も素晴らしく、毎回のレッスンがとても充実しています。

果歩ちゃんgyro1


バレエやダンスに興味のある方、「横浜バレエフェスティバル」に、ぜひ彼女の踊りを観にいらしてください!
今後の大活躍が楽しみなダンサーです!


 

動きやすい季節になりました!

WakanaStudioのMariです。

みなさまGWはどのように過ごされましたでしょうか。

私は今年はお仕事の機会が多かったので、あまりお休みモードにはなれなかったのですが、それでもたまたま早起きした日にあまりにもお天気がよかったので、近くに公園にお散歩に行き、この時期恒例の池の上にズラーっと並んだ鯉のぼりを眺めたり(残念ながら風が吹いていなかったので、垂れ下がってるだけですね 笑)、

鯉のぼり

特別ワークショップを受けに行ったりと、ちょっといつもと違う時間の使い方をしたりして、自分なりの「ゴールデンウィーク」を過ごしていました。

さて、この1ヶ月ですっかり気温も上がり初夏を通り越して真夏日も登場。
着るものもすっかり変わりました。

そして、気温が上がるとやっぱり体を動かしやすくなります。
レッスンに通ってくださっている方からも
「気温が上がると体調も上向きになる」
と話してくださる方も多いです。

しかし!油断は禁物。
これからまた梅雨、そして本格的な夏に向かって湿気が上がって行くと、これはこれで厳しい季節になります。
ジャイロトニックは捻る動きも多いので体に溜まったものを絞り出し、心身ともにスッキリします。
今年の夏も暑く(蒸し暑く?)なりそうなので、今から調整して、自分のペースをしっかり保っていきましょう!

オマケの写真は我が家のネコくん。
この季節は抜け毛の季節。せっせと衣替えです。
この日も毛玉ボールができました。

毛玉







 
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード