こんにちは
いつも来ていただきありがとうございます。

2016年4月から単身赴任となり、かつ平日の業務が多忙になりなかなかブログ更新できないセンショーです。

前回は起業したい理由(その1)として退職したい理由を述べました

今回はそのあとの重要な部分である
「退職した後どうするか」と
「なぜ起業したいのか」
について考えていることを述べたいと思います。

【退職後にどうするか】
妄想としては
自宅で
一人で出来て
収入は家族4人(あと数年後は2人)が生活できる程度があればよく
運動や趣味の時間が持てて
生活習慣病が解消できて
親の介護の時間も取れる
といった感じですが

そんな仕事あるのか?!
というツッコミも来そうですし、私自身も全部がかなえられるとは考えていません

多少は妥協というものも考えながら具体的な例を考えて見ました。

・Amazonで輸出入品の販売
・アフィリエイト
・フランチャイズ加盟
・楽天への出店
・不動産投資
・パソコン教育関係
・現在の会社の下請け業務

この中でまずは一番やってみたいのがAmazonとアフィリエイトです。

実際に昨年少し実践して感触はつかみました。

Amazonの輸入品販売だけで時給2~3千円程度の利益を得る方法も体験しました。

上手くやることが出来ればもっと利益を上げている方もたくさんいるようです。

そんな体験談をブログに投稿してアフィリエイトでも収入を得ている方々を見ては
自分もそうなりたいと強く思うことがあります。

他の事例については別の機会に少しづつ書いて行こうと思いますね


【なぜ起業したいのか】

考えを整理すると

「自分の時間を自分でコントロール出来るようになりたい」

ということに行き着きます。
 
会社勤めだとどうしても拘束時間がありますし、私の会社のように今風にいうといわゆるブラック起業 だと夜も遅いです。
 
若いうちは気力、体力も今よりもあったから何とかなりました。

でも正直、アラフィフの今は単身赴任や夜遅いのがキツイですし親の介護の問題がそろそろ出てきていますので

自分の時間を自分でコントロールしたいということが起業したい理由だと言えます。

薬品会社のCMで
「風邪をひいたらこれを飲んで頑張ろう」的なキャッチコピーを見かけるたびに

「風邪をひいたら休もうよ」と思うのは私だけでしょうか?

もちろんその分収入は減るのですが

頑張れるときは頑張って回復すればいいだけの話です。

病んでいる日本人の皆様。

独立心を高く持ちませんか? 


  ←押していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ ←こちらも押していただけると嬉しいです
にほんブログ村