40代サラリーマンの独立目標に向けた日々記録

ずっとサラリーマンで良いのか?人生は一回きりしかないから、いつか独立を夢見て日々奮闘

人気キーワード

指揮者に長生きする人が多い理由、小澤征爾さん80歳ですが元気

ブログネタ
日々のこと に参加中!
こんにちは
いつも来ていただきありがとうございます。

指揮者の小澤征爾さん。

このたびのグラミー賞受賞のニュース。

日本人として心から嬉しいですね。

むしろ遅すぎたくらいではないでしょうか。

数年前に食道がんを患って休養されていましたが、
今、映像を見る限りではすっかり元気になられた様子で80歳とは思えないエネルギッシュな活躍をされているように見受けられます。

ところで、指揮者というのは長生きされる方が多いようですね。

かつて「大指揮者には早死にはない」という説を発表したアメリカのアトラス博士の調査でも、アメリカ人男性の平均寿命が68.5歳なのに対して、有名指揮者は73.4歳だったという調査結果もあるようです。

なぜ指揮者は長生きするのでしょう?

その理由について、アトラス博士は「一種の精神的充足感と、指揮のダイナミックな動きが適度の運動になるから」と言っています。

さあ、長生きしたい方は音楽の才能がなくてもCDを聞きながら指揮棒を振ってみては如何。


 ←押していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ ←こちらも押していただけると嬉しいです
にほんブログ村
 

清原覚せい剤所持の衝撃!

こんにちは
いつも来ていただきありがとうございます

朝目覚めて一番に大ニュースが飛び込んできてしまいました

「清原和博容疑者 覚せい剤所持で逮捕」

彼も桑田選手もそうですが、私と同じ年で私にとっても憧れの人物でした。

人物的にも大きく、桑田さんとどこか反する性格を感じていましたが

このようなことになり私と同世代の人は少なからず衝撃を受けている人が多いのではないでしょうか?

やはりいけないことはしてはいけないと思いますね。

がんばって更生して復帰してほしいと覆います。

 ←押していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ  ←こちらも押していただけると嬉しいです
にほんブログ村
 

電力自由化とはなんだろうと思い調べてみました

こんにちは
いつも来ていただきありがとうございます。

最近ニュースでよく話題になる「電力自由化

いったいどういうことなのでしょうか、ちょっと調べてみました。

1.まず単純な疑問としてこれまでの電力会社以外から電力を買うという事はどういうことなの?
電力自由化に参入している会社はたくさんあるそうです
東京ガス
LAWSON
ソフトバンク
au
ジェイコム
etc・・・(130社くらいあるそうです。)

単純に言うとこれら新規参入の会社が一旦電力を旧電力会社から買ってそれを再販売する。
という事のようです。


2.では具体的には申し込むとどういうことが行われるのでしょうか?
一戸建ての例でいえば、家の廻りのどこかに積算電力計という電気料金を算出するためのメーターがあることは誰でも知っていると思いますが、このメーターが新電力会社のものに取り換えられるようです。

とりかえるのはそれだけで、配線やコンセントはこれまで通り旧電力会社のものをそのまま使うことになります。

つまり、利用者側から見れば状況はこれまでと全く変わらないという事です。


3.新電力に切り替えるメリットは? 
消費者としてこれが一番興味があるところでしょう。
なんといってもそれは「電気料金が節約できる可能性がある」ということです

可能性と書きましたのは、逆に高くなることもあるからです。

自分の住んでいる家がどこの電力会社とどのような契約をすれば料金がどうなるという比較が簡単にできるサイトを発見しました。

http://kakaku.com/energy/ 

ここで自分の住んでいる地域や人数など、簡単な内容を入力することで、一発で様々な新旧電力会社の比較をすることが出来ます。

私の場合年間、12,000円安く出来るというプランから逆に10,000円位損をするプランまで多数のプランを比較することが出来ました。

4.いつから始まるの?
一般家庭や小規模店舗による電力の自由化は2016年4月だそうです。

まだ始まっていないので様子見という人も多数いるようではありますが、少しでも家計を節約するために、今から検討を始めてはいかがでしょうか?

 ←押していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ ←こちらも押していただけると嬉しいです
にほんブログ村


週休3日制度は普及するのか ワークライフバランス

こんにちは
いつも来ていただきありがとうございます。

 週休3日制度の導入がどうやらじわりじわりと進んでいるという情報を得ました。

えっ!週に3日も休むの? と 始めは思いました。

よく読んでいるとなるほどと思うこともありました。


これを始めたユニクロの例が紹介されていました。(事実と異なる部分はあるかもしれませんが) 
週休3日を導入する
・その場合1日の労働時間は10時間 
・ 地域限定、正社員のみ
・土日は勤務してね

こんな感じで書かれていました。

なるほど、休みが増えるけど1日当たりの労働時間は増えることによって、トータルの労働時間は変わらないという事のようです。

企業が人材を採用する際の条件として出す場合、就活側として週休3日はインパクトがありますよね。

となると、企業としては放っておけなくなり、じわじわ導入は進むものと思われます。

導入が進むことによって例えば子育てのシーンでは、夫婦で別の会社で勤務していて、お互いが調整して別の曜日に週3日休むとすると週7日のうち6日は自力で子育てが出来るようになり、あと1日だけ誰かに何とか支援してもらえば済むようになる、という事が実現できるようになるかもしれません。

それに通勤時間が減ることもメリットの一つだと思われます。 → 通勤時間がムダと思った記事

残業時間も実質的に減ることになるかもしれませんね、平日の付き合い残業が実質的に減ると思うからです。
そのことは企業にとってもメリットとなるでしょう。

逆に休日出勤が増える可能性もあるでしょう。
 

ただ、問題は休日が増えて人生が豊かになるのか?幸せになるのか?

活力のある若いうちは遊ぶ時間が増えたりしていいかもしれませんが、年配で家にいてもやることがなく趣味もないという人にとっては逆に苦痛と感じる人もいるかもしれませんね。

なので、年配になったときに仕事以外の過ごし方がわからなくなるという事にならないように、若いうちから趣味や地域とのつながりを大切にしておくことが人生を豊かなものにするためには大切なことではないかと考えています。


 ←押していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ ←こちらも押していただけると嬉しいです
にほんブログ村

なぜ導入?軽減税率 消費税って悪税なの?

こんにちは

いつも来ていただきありがとうございます。

先日、職場の部下と軽減税率の話で議論になりました。

軽減税率とは
消費税を10%にするにあたり 生活必需品の食品などは8%のままにしようというもの
(いやもっと難しい定義ですほんとはね。難しい話は置いといて)

しかしこの食品などを明確に分けるというのがなかなかむずかしい

例えば
・食品は軽減すべきだが外食は贅沢品なので対象外だ、という考えによって
 牛丼屋で買った持ち帰る牛丼は?
 出前で持ってきてもらった食品は?
 スーパーやコンビニで買って店舗の一角で食べるのは外食?
 飛行機のなかで買う機内食は?

などのややこしいケースが出てきます

これによって現場は相当混乱するでしょう
混乱するという事はそこに提供側に少なからずコストが発生するのです。

では、この軽減税率によって消費者が受ける減税額はどの程度でしょう?

多分ですが一人あたり月1000円にも満たないです。

我が家は家族4人ですが食費はだいたい外食除いて8%税込で月60000円程度

これが10%税になれば月60720円 

増額分は4人家族でたったの月720円です。 1年でも8640円。

ここまでして軽減税率を導入する意味が本当にあるでしょうか?

しかも、それによって税収が減る分を他の税収で賄おうという議論をしているのですから

そんなややこしいことはやめて しまったほうがいいんじゃないの? と思います。


また、消費税が悪いという意見をよく聞きますが私はそう思いません。

消費税がなかったらどうでしょう?

その分を所得税や法人税、社会保険料の増額など現役世代が負担することになるのです

年金をはじめとする引退された世代の社会保障は現役世代の所得税や保険料によって賄われているのです。

また、保有している金融資産の多くは引退世代が保有してどんどん消費しているのですから。

消費税がなくなれば、現役世代から見れば「そんな不公平な」という事になるのです。

なので消費税は全世代に公平な税だと思っていますし、無くすなんてとんでもないというわけです。

あ、でも引退したら反対意見になるかも(笑)


 ←押していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ ←こちらも押していただけると嬉しいです
にほんブログ村

貧困女子という問題について

こんにちは
いつも来ていただきありがとうございます。

今日、なにげなくネットを見ていたら貧困女子という問題が取り上げられていました。

ホームレスというと年配男性が多いイメージでしたが、どうやら見えないところで若い女性にもその傾向が出てきているのだそうです。

記事になっていたその方のこれまでの経歴として書かれていたのは

---(要約)------
学校を卒業して若いうちにきちんとした会社に就職をしなかった
若いうちは遊ぶのが中心の生活でサラ金もあまり気にせず気軽に借りていた
友達にお金を貸してドロンされた
気が付いたら借金が数百万円になっていた
もはや、風俗で働くしかなくなっていた
風俗の店で生活するようになって住所も失った
住所が無いからまともな所で働けないし住む場所も契約できない
風俗を続けるしかない
年齢を重ねて風俗でもあまり稼げなくなってしまった
結果的に貧困女子と言われる立場になってしまった
------------------
なんだか読んでいて切ない気持ちになりました。

本人も若いうちは先のことを考えずに遊んでいたのかもしれない
そこは確かにほめられたものではないかもしれない

でも、気が付いたら抜け出せなくなっていたというのは
社会的なシステムの欠陥がどこかにあるという考え方も出来ると思います

ところで、私の職場にもそのような予備軍と思える人が何人かいます。

その一人は21歳の女子で、高校を卒業してまともな会社には就職せず

芸能事務所に所属したりしていて

それだけでは安定生活が出来ず私の所にスタッフとして数か月前に入ってきました

それも、私の会社の子会社のパート社員として時給900円くらいで雇用されているという

そして1歳くらいの小さな子供が一人いる母子家庭という状況です

旦那さんはいない様子です

この方、子供の体調不良で良くお休みになります

小さい子は体調を良くこわしますから当然ですよね

事情が事情だけに無理に来いとは言いません

それに、時間給なので休んだら収入が無い状態なはずです

それでも、私としては頑張って生きてほしいと見守っていました

ところが本日、この方を直接雇用している会社の幹部がやってきて、
この社員が休みすぎるので解雇しようかと思っていると言い、
本人と面談をしていきました。

面談の内容は立ち会っていないので解りませんが

もし、解雇になったら、この方は先に話した貧困女子への歩みを確実に一歩進めることになるでしょう

でも仮にこのままパート時給900円で居続けたとしても、
キャリアアップして昇給とかの可能性も低いでしょう

どちらが本人にとって本当の幸せなのでしょうね

あらためて思いますがやはり若いうちには少々がんばって勉学や色々なことに励み、社会人としての一歩を踏み出す時には本当に慎重に良く考えて実行するのが人生大切なことなのではないでしょうか。

そして体力のある人生前半においては、なるべくがんばって安定した収入と少々のがまんをしながら着実に階段を登る。

そうすることが人生トータルで考えて大切なことではないかと思います

そう思って、自分の娘(現中学三年)に説明しても、全然理解してくれないのですが・・・

親の心子知らずとはよく言ったものですね。

 ←押していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ ←こちらも押していただけると嬉しいです
にほんブログ村

最低賃金ってなんでしょうね

こんにちは
いつも来ていただきありがとうございます。

最近ではニュースでもよく聞くようになった最低賃金という言葉

この言葉を私が初めて意識するようになったのは会社員になって5年くらいたったころです。

この時期に会社の労働組合の役員をやることになって、いろんな議論にわけもわからず参加するようになり初めて聞いた事がたくさんありましたがその中の一つがこの最低賃金という言葉でした。

最近ではニュースでも最低賃金という言葉を良く耳にするようになってきましたよね

最近では安倍総理が最低賃金を1,000円にしようとか、大学生がそれでも足りないと自らのブラックバイトの経験に疑問を感じ、最低賃金1,500円を叫んでいるというニュースも聞こえます。

ところでこの最低賃金という言葉、ちょっと印象が悪く感じないですか。

賃金基準とか、賃金ガイドラインとかもうちょっとイメージ良くしてもらいたいものですが。

それはさておき

最低賃金を上げるという事がどのようなことにつながるのかについて少し考えてみました。

まず、企業の視点で考えましょう
企業がアルバイトなどのいわゆる非正規で人を雇う理由はなんでしょう?
1.安い人件費
2.仕事がなくなったらすぐに契約解除できる
3.単純作業で、長期的な育成が必要ない業務をしてほしい

次に、正規社員を高い賃金で雇う理由は何でしょう?
1.優秀な人材を長期的に確保
2.仕事内容の難度が高く、長期で育成する必要がある
3.会社の長期的な発展の為

それぞれ他にもあるかもしれませんが、ここではこの程度の理由がわかればいいと思います。


では、仮に最低賃金が高くなったらどういうことになるでしょう?
これもまず企業の視点で考えましょう
1.人件費が高くなるのであまり人を雇えなくなる
2.今いる社員でなんとか業務をこなさなければならなくなる
3.残業時間が増えるがそこは抑止力が働く(いわゆるブラック化の増長)

さて、企業の視点で考えてみましたが、なんだかあまりいいことはなさそうです。

次にアルバイトなど非正規で働く側の視点で考えてみましょう
1.労働時間当たりの収入が増えるので、その分勉強や趣味など他の時間が確保できる
2.大学生などは親の収入などに頼らなくても、自立できる機会が増える
3.でも企業が求人出すのが少なくなり、働く場所を探すのに苦労する(選べなくなる)
4.一人あたりの生産ノルマが増える

良いこともあるかもしれませんがそれだけでは無いような気もしますね。
安くてもいいから気軽にあちこち選んで働きたいという人も中にはいるでしょうし。

そして最後に正規社員の視点で考えてみましょう
1.会社がアルバイトを雇う人数を絞るので、社員一人あたりの業務量が増える
2.ただでさえ長時間労働なのにますます家に帰るのが遅くなる。
3.アルバイトの人件費が高騰することで会社の減益によってボーナスなどが減り、減収になる

ううむ、これもあまりいいことはなさそうです。

さて、まとめますが
大学生などのアルバイトも母子家庭のパートも同一の視点で考えるべきではないと思うわけです
現状の最低賃金ではこれらを一緒に考えて(若年層への適用除外はありますが運用上はあまり大きく区別されていない)論じられているのでおかしな内容になっていると思うわけです。

ニュースの1,500円を訴えている学生のなかには確かに生活苦でどうにもならないひともいるでしょうが、親元から大学に通って学費は親に出してもらいアルバイトで自分の車を買っている人もいる(私の部下がそうだったと言ってます)、そういう人たちを一緒に論じてはこの問題は解決が見えてこない様な気がします。

なので冒頭で言ったように「最低賃金」という言葉に問題があるのではないでしょうか?

「賃金基準」等にして、こういう人はこの水準の賃金とか分けて考えるようにするのが望ましいと思いますがどうでしょう?

これは私がサラリーマンとしての現場経験から感じた意見です。
経済学者など難しいことを考えている人からすればなにいってんのという感じかもしれませんがあくまで現場の経験上の感想として読んで頂ければ幸いです。

 ←押していただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業家志望へ ←こちらも押していただけると嬉しいです
にほんブログ村
 

今日11月11日はポッキーの日


今日は何の日か知っていますか?

まあ、タイトルに堂々と書いてしまっているのでバレバレですが

今日、11月11日はポッキーの日だそうですね

だからどうしたという感じでしょうか・・・


つい最近知った事なんですが

ポッキーって串カツがヒントになって作られてそうですね。

「ソースにひたして食べる串カツのように持ち手があるといいと、「串カツ」からアイディアを得た」

との事。

なんでもそうですが、創意と工夫が大事なんだなと思います。

物や情報があふれている今日ですが、創意と工夫は無限ではないでしょうか?

まだまだチャンスはありますよ。きっと。


人気ブログランキングへ


小保方さんの反論がすごい


小保方晴子さんの博士号取り消しのニュースが出てますね。

博士号は早稲田大学に在籍していた際の論文によって取得したというものでしたが

一連のSTAP騒動によって、それ以前に書かれていた論文にまで調査が及び

論文の信ぴょう性が疑わしくなっていたため書き直しを求めていたというもの。

なるほど、以前にそんなニュースを聞いた記憶もありましたが

その後、書き直しをして提出していたんですね。

本人が全く音沙汰なかったので、大丈夫かと思っていましたが

いちおう書き直す元気があったということに驚きましたが

それよりも

今回の取り消し決定を受けての反論のほうがすごくてびっくりしました。 → 反論コメントの全文

いや、たいしたものじゃないですかという感心のほうが強く感じます

あれだけ叩かれて、精神がズタズタかと思いきや

これだけ反論できるのですから、まだまだ元気そうで安心しました。

今回の騒動は小保方さんだけが悪いかのごとく報道されていますが、

はたしてそうなのでしょうかね

周りの大人たちの都合で、小保方さん一人に責任を押し付けているようにも見えます。

今回の反論がまさにそれを物語っているのではないかと思ってしまいました。

賛否あるでしょうけど、私の感想です。


 

起業家志望 ブログランキングへ
 


 

スーパーカミオカンデの値段

ノーベル賞のニュースが連続で飛び込んできています。

以前に小柴教授が受賞したニュートリノに関する鉱石での受賞に引き続き

同じニュートリノに関する鉱石でまたしても受賞したとのこと。

なるほど、なるほど

以前にもよく出ていましたスーパーカミオカンデ

ニュートリノを観測する装置だとか。

テレビで見る限りかなり大がかりな装置で、建設費も相当かかったんだろうなー

ということで調べてみたところ。

104億円

という数字が見られました。

さてどうなのでしょうかね? 高い?安い?妥当?

ちなみのほかの建造物で比較すると

ちょっと前に騒いでいた新国立競技場 2,500億円~3,000億円

もうすぐ完成するガンバ大阪のスタジアムが140億円

比較してもわかりません

でもわかったことがあります

新国立競技場の計画がいかに高すぎたのか。

無駄遣いはやめましょうね。

今回のように有効に使うのはOKですよ。 


起業家志望 ブログランキングへ 

  急げ!新ドメインは早いもの勝ち!
応援よろしくお願いします ↓




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村>
相互RSS
ギャラリー
  • 珪藻土バスマットが水吸わなくなったので対処してみた
  • アボカド成長記録2016/6/19
  • 原付バイクの税金が値上がりしていました
  • 原付バイクの税金が値上がりしていました
  • 母の日なので娘と共同でプレゼントを買いました。
  • 母の日なので娘と共同でプレゼントを買いました。
  • 不要になったパソコンの無料処分方法
  • 単身赴任を始めたはいいけどモチベーションが上がらない
  • 単身赴任生活が始まりました
  • ライブドアブログ