ワカメブログをご覧のみなさまこんばんは、うさりんごです。

先日の楽しかった直島旅。
実は、もうひとつの旅のエピソードがあるのです。


事のはじまりは、ちずさまとユージさんの会話。

naoshima2_01

ユージさんも直島行きたかったんですね。

朝早いですけど、大丈夫ですか?

naoshima2_02

そう、なんとユージさんがこっそり 私たちの旅について来ていたのでした。
他のメンバーには内緒だったので、今このブログで初めての告白となります。

ごめん、みんな。

さあ、4人でいざ直島へ出発。

naoshima2_03


この日はとても暑かったので、鞄の中のユージさんが心配です。

naoshima2_04

しかし直島に上陸した途端、直島の風景に夢中になっていた私たち。
蓮の写真を撮ろうと車から降りたときに、ようやくユージさんの存在を思い出しました。

すみませんユージさん、遅くなりまして。長旅おつかれさまでした。

naoshima2_05

もう少しでミイラになるところでしたね。


ではでは、みんなで揃って仲良く直島観光しましょうね。

naoshima2_12

ここが直島ですよ。
素敵なところですね。

青い海、青い空。
鞄から出したときはやや不機嫌でしたが、直島の景色の美しさに、ご機嫌もすっかり元通り。 

naoshima2_06

旅があまりにも楽しいので、ユージさんのテンションも最高潮。

オシャレな椅子に腰掛けたり 

naoshima2_07

赤いカボチャを背景にくつろいだり

 naoshima2_08

そうしたら突然テンションがふりきったらしく

空を

naoshima2_09

飛んでみたり

naoshima2_10

こんなにも楽しんで頂けるなんて、連れて来た甲斐があります。

naoshima2_11

旅っていいですね。

 naoshima2_13

勿論旅の間はユージさんも写真をたくさん撮っておられました。
きっとユージさんのことだから、素敵な写真いっぱい撮ったんでしょうね。

naoshima2_14
 
あ、もう帰りのフェリーの時間。

帰りも鞄の中で、おとなしくしていてくださいね。

naoshima2_15

突然の旅だったので 、ご家族はさぞ心配なさっているはず。
帰ったらちゃんと奥さんに謝ってくださいね。


なにはともあれ、事故もなくとても楽しい直島旅でした。

拙い文章ではありますが、少しでも直島の魅力が伝われば嬉しいです。
うさりんごでしたー。

naoshima2_16

オリジナルの直島旅ブログもおすすめです。