和歌山県eコマース研究会ブログ

和歌山県でEC(電子商取引・通販など)を行っている企業・個人事業主の相互団体。月1回ECセミナー(通販ビジネスセミナー)を和歌山県内で実施中。ただ今会員募集中(会費無料)

「数字」が読めると本当に儲かるんですか?は本当でした!

ネットで人気の花屋ゲキハナの店長であり、「「数字」が読めると本当に儲かるんですか?」の
著者でもある古屋氏をお招きして開催しました。
(あとりえ亜樹有限会社 代表取締役 古屋 悟司氏)
26804809_1659223260835975_5546333690292063881_n



商売がうまくいきにくい原因や現在の商売環境を取り巻く環境の流れを説明していただいてから、
本日のセミナーテーマである「管理会計」に入っていきます。

今回は下記の内容について、ひとつずつ説明をいただきながら、自社の決算書を片手にワークをしていきます。
・平均限界利益率を出して自分だけの指標を持つ
・損益分岐点はいくら?
・広告費の回収
 →限界利益から計算できる広告費について
・販売個数を減らして儲かるシミュレーション
 →
・運賃値上げに対抗するためのシミュレーション
 →運賃値上げをどう商品に反映させていけばいいのか、の具体例
・値上げをするための作法
 →値上げをするときに必要な条件

26805110_1659223294169305_8845855375937515119_n

ワークの内容
・それぞれの固定費と変動費っていくらだろう?
・自社の損益分岐点売上を計算してみる
・かけてもいい広告費を計算する
・100円の水のペットボトルを10万円で売る方法を考えてみる

座学だけではなく、実際に自社の決算書を片手に話を伺うことで、自社の状況がすぐにわかるというセミナーでした。

26904142_1659223237502644_8017753606421619585_n

著書の購入はこちらから!

37efd43ad9b52e84007bdaebc3f4d858_original


ゲキハナの古屋氏をお招きして開催します。

*今回は決算書をご持参の上、ご参加下さい。
(持参しない場合は、数字を把握してご参加下さい。)

このセミナーでは、管理会計について、基礎的な1商品当りの利益把握の仕方、とその活用方法。日次決算、損益分岐点計算、広告活用の3つにして、「数字」を読んでいく方法をお話します。
実際に決算書を見ながら、ワークショップ行い、座学で数字の話を学んでいきます。
眠くなる暇がない!!経営者必見のセミナーです。

日時:2018年1月19日(金)14時30分~18時 (懇親会は18:30~、参加費が必要)
場所:和歌山県勤労福祉会館プラザホープ 

・━━┓14:30~18:00
┃講演┃
┗━━・「数字」が読めると本当に儲かるんですか?は本当でした!
    あとりえ亜樹有限会社 代表取締役 古屋 悟司氏 
    (途中で適宜休憩があります)

・━┓18:30~
┃懇┃
┗━・ 懇親会(参加費が別途必要です。JR和歌山駅付近を予定

---------------------------------- 

事務局担当: 吾妻 林田

〒640-8033 和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ6階

電話 073-433-3100

メール yorozu@yarukiouendan.jp
http://www.kokuchpro.com/event/ek1801/


11月も終わりですね。12月は普段e研の役員だけでやっているグループワークセミナーを皆さんでやりたいと思います。セミナー後は美味しい中華料理で忘年会予定しております。定員制なのと、忘年会シーズンで早くお店が埋まるのでお早めにお申込みください。

平成29年11月17日に定例セミナーを実施しました。開催概要はこちら

第1部
研究会会員による事例発表「単品商材をネットで販売するための工夫」
 株式会社紀州バイオ

第2部
「やってみよう!Wowma!セミナー」 約90分

KDDIコマースフォワード株式会社さまにお越しいただき、スマートフォン向けの新モールWowma!について伺いました。
・auショッピングモールとDeNA社ビッターズを統合してできた新モールであり、KDDI社が力を入れようとしている非通信面の筆頭事業として位置付けられている。
・auのWALLETポイント活用をはじめとしてKDDIサービスとの連携を通じたロイヤルカスタマーの醸成を目指している。
・モールの現状では、20~30代女性がボリュームゾーンであり、スマートフォンを通じた購入は8割にのぼる。
・au簡単決済利用が4割を越えている。
キャリア決済を利用する場合、毎月月初が0スタートとなるため、1日の販売額が増えるなど、他モールとの相違点がある。
・現在、キャリア決済とカード決済が同料率になる出店プランを提供もしている。

第3部:
「Wowma!招待状 KDDIが来るらしいからなんか来たと言う方へ」 約60分

現状7店のネット店舗を運営していらっしゃるフランツ株式会社 中林慎太郎さまにお越しいただき、利用者の立場から見たWowma!について伺いました。
・多モールを運営することで、1つのモールの事象だけではない商流を掴むことができる。
・ただ、別モールに出店する際は、認知度がゼロからのスタートなので、簡単に売り上げが伸びるというものではないことを知っておくべき。
・Wowma!は他モールと比較して、auというキャリアがポイントを核として、顧客維持のために運営開始したという特徴を持つ。
・auが持つ膨大な数のユーザーをWowma!に取り込む展開を検討している。
・古くからあるモールだが、今回新規モールとして改装したことで、出店者にとってはモール内での先行者利益を望める。

↑このページのトップヘ