大分の某会計事務所から「MyKomonのお陰で、確定申告が例年よりも一週間も早く終わった。」と言われたとの報告が、同事務所に訪問した弊社スタッフから上がってきました。
MyKomonとは弊社の会計事務所向けクラウドサービスであり、「進捗管理」や「資料回収管理」の機能を使っていただいた結果だと言うことです。
嬉しく思ったと同時に、「一週間って、凄い成果だけど・・・ん?本当?・・・やや誇張?リップサービス?」と思ったのも事実です。

一方で、ふと「現代ビジネス」で過去に読んだこんな記事を思い出しました。
「日立系の某上場会社に勤めていた27,8歳のサラリーマンが、トランビで売りに出ていた某製造業を3,000万円で買って脱サラし、半年たらずで売上を倍増させることに成功。その理由について聞かれた脱サラ経営者曰く、大手企業なら当たり前にやっている管理ができていなかったのでそれを持ち込んだだけ。」というもの。

弊社が大手だと言いたい訳では勿論ありませんが、MyKomonには名南のほか、全国の会計事務所からの実務現場の要望を形にした管理機能が搭載されています。日々の業務に追われがちな小規模事業者にとってはやったほうがいいとわかっていても、自前で1から管理手法を作って手直ししながら確立していくのは大変で、すでに確立している先駆者の手法があるなら、乗っかってしまったほうが早く結果が出るということなのかもしれない。・・・大分の会計事務所の事例も、まんざら誇張でないかもしれないと思い、あらためて、同業の会計事務所向けに活動していく意義を感じた次第です。

会計事務所の生産性向上によって、会計事務所に優秀な人材が集まり、日本の中小企業を元気にする。これがMyKomonのミッション!あと数日で令和の時代になりますが、引き続き頑張ります。


参考(MyKomonの「資料回収管理」ほか)
https://youtu.be/2XFhAH6BAD8
https://info.mykomon.com/form/lp_gw/feature/index.html