上野動物園で来年パンダ飼育へ 


ボケーっとした顔技術移転は企業の飯の種をタダで渡すようなもの。 
そんなバカな事を実際にしてしまい、瀕死の状態に陥った市があります。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
福井県鯖江市って町がある。ここにレッサーパンダがいる。 
http://zootto.net/ja/park/  かわいいですねぇ。 

さて、元々この町は「日本国内生産の8割」を超える「めがねの産地」 
だ っ た の で す。 
以前の町長が「中国との友好!」と言い出して、 
レッサーパンダを筆頭に、中華の動物を沢山もらってきました。 

眼 鏡 技 術 の 無 償 供 与 と ひ き か え に 

動物園もない町に、です。 
急遽、町の中心の公園に飼育施設が作られ、 
愛くるしいレッサーパンダはすくすく育ち、子孫繁栄。 
全国の動物園へどんどん引き取られていきました。 
でも本当は「白黒のパンダ」が欲しかったのに足元見られて断られたのは内緒です。 シーッ! 

そして同じ頃、元々地場産業であり、 
零細の家内制手工業で成り立っていた「めがね産業」がどんどん業績悪化していました。 
不景気!倒産!失業!の嵐。 
景気は冷え込み、もはや町のシンボルは消えたも同然です。 

そうです「中国からの安い輸入眼鏡によって国産圧迫」です。 

レッサーパンダと引き換えに、 
何一つ誇れるもののない福井という過疎県にあって 
唯一の地場産業である眼鏡フレームの製造技術を 
中国に売り渡してしまった愚かな町鯖江。 
おかげで鯖江の眼鏡産業は中国製に食われてもはや瀕死状態。愚かな福井県…。 

福井だけではありません。 
他にも…。 
_______________ 

不正に生産された品種改良イチゴが日本上陸。日本のイチゴ生産を脅かす事態に。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090115-00000104-nna-int 

愛媛県のイチゴ農家が13年を費やして品種改良した「レッドパール」。韓国では一軒の農家に限り生産許諾された。 しかし、流出した苗による無断栽培が韓国内で広がり、イチゴ流通量の3分の1にまで至る。韓国は一人あたりのイチゴ消費量が日本人の約2.5倍。その作付け量の9割がさまざまな日本品種が名を変えた海賊版といわれたこともある。 
海賊版イチゴは日本に逆輸入されて生産者を脅かし、台湾にまで輸出される事態に。だが韓国では今なお、イチゴやミカンが法的保護の対象に含まれていない。 
レッドパールの特徴は大粒で、糖と酸のバランス、日持ちが良いこと。韓国では「陸宝」の名で流通し、その売上高は年間700億円に達したが、開発者である日本農家のライセンスを受けずに不正に増殖された苗を使う韓国農家が多い事態となっている。こうした日本品種のイチゴ栽培に関し、韓国側と2006年に交渉が行われ、日本側がロイヤリティーとして1株当たり5ウォン、年間30億ウォン規模を要求しましたが、交渉決裂した経緯があります。 

言い訳がこれ↓ 
_____________________ 

中国人が日本の農家の永年の品種改良の結晶の紀州の梅(だったか?)を勝手にパクって持ち帰って大規模栽培して日本に逆輸入して大問題になってるらしい。で、本家の日本の梅の農家は壊滅的被害。 
______________________ 

こんだけ盗まれたり裏切られたりしているのに、また! 
「日本の血統付き無菌ミニ豚を無償で韓国へ」 
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109813&servcode=400§code=400 
__________________________ 

…「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」 という言葉を教えてやりたい。 

外交を社交だと勘違いしている鳩山総理。日韓友好、日中友好。 
日本人はどうしてもこうも「友好」という言葉に弱いのでしょうか? 

ウワサでは、政府から「 CO2削減関係で、何か中国、韓国に譲渡出来る技術はないか?」って企業に要請が来ているらしいです。 
「無い」と返答したら、「何でもいいから技術よこせ」みたいな事言い出したんだそうです。 

そういえば、鳩山の演説でこう言ってました。 
「高効率の発電設備やバイオ燃料、低燃費自動車など日本の省エネ技術を「各国に積極的に提供することで世界の温室効果ガス削減に貢献する」 

そして直嶋経産相も…_______________ 

成長戦略に「アジアの所得倍増」盛る 直嶋経産相が示唆 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091226/plc0912261143007-n1.htm 

ペン直嶋正行経済産業相は26日朝、NHKの報道番組に出演し、「アジア全体の所得を倍増させるなどの目標を作って、日本の技術を提供していきたい」と述べ、政府が策定を検討している成長戦略にアジアの経済成長を目標として盛り込む可能性を示唆した。 
番組内で直嶋経産相は「日本は人口減少社会なので、国内だけで成長するのは難しい」として、世界の成長センターであるアジアの内需拡大が、水の浄化や電力供給システムなど、日本の高度な技術を売り込むビジネスチャンスととらえる考えを強調した。 
また番組終了後、記者団に対し、地球温暖化対策に伴う技術革新で生まれる新しい市場がどれだけの雇用を創出するかなど、環境分野が生み出す経済効果を数値目標として成長戦略に記載する意向も明らかにした。 
成長戦略の発表時期については、27~29日に予定されている鳩山由紀夫首相のインド訪問後になるとの認識を示した。 
_______________ 

またさらに… 
日本は最大5900億円負担も=途上国の温暖化対策で−欧州委案 
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2009092100149 

地球温暖化の原因はCO2ではない 

…民主党ってホントに売国政権ですねー。