2009年02月07日 22:49

Andermattから岩山を抜けて

03142928.JPG AndermattからGöschenen支線に入ったMGBは荒々しい岩山をくりぬいて作ったような線路を走ります。進行方向左手はひたすら岩肌が続くのですが、右側は深い渓谷やその渓谷にかかる石造りの橋が次々と現れ、目まぐるしく変化していきます。

 

 勾配はこれまでの区間でもっとも急になり、ボックスシートに進行方向で座っていると体が前にずり落ちていくほどです。ここまでの勾配ならラックレールも思う存分存在を主張することが出来きるでしょう。ただし、そのおかげか、スピードは非常に遅いです。

photo ラックレールを噛みながらしずしずと岩山を下っていると、右手に立派な架線柱と複線の路盤が見え、高原の中にぽつんとあったMGBの駅とは比べ物にならないくらいに大きな駅が現われました。SBBのGöschenen駅です。MGBの列車はSBB駅の駅舎の前に岩肌にへばりつくようでホームすらないGöschenen駅に到着しました。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
らんきんぐ
ランキング
ぴっくあっぷ
◆記事
photo 1◎オリジナル・カプセルプラレール 総インデックス◎

↑1/8 「南海電気鉄道21000系」追加!




livedoor プロフィール

wakazoh2424