というワケで、本日3件目の物件です。


東急東横線は「祐天寺」駅 徒歩5分

中古戸建 2700万円
2LDK+車庫なし
公道面
土地12坪




祐天寺から駅近で、2000万円台!


さ、何があるのでしょうか・・・?


1:狭小地である!

もう驚きません。
だって前回の物件より10平米も大きいんですから。

ただしセットバックが4平米含まれているので
正味で33平米(約11坪)
見事なスモールハウスが出来上がりそうです。


2:道路幅員2.6M

セットバックで多少広がるとはいえ
車が通るほどではありません。

祐天寺周辺は、狭い道路が多い場所なので
納得といえば納得なのですが。。



で、最後の理由は?


3:お隣さんと建物が合体している。。。

出ました。

連棟式の建物っていうヤツです。

ワケアリ物件っぽい展開ですね。


土地はそれぞれに分割するのですが

建物は合体したまま・・・

木造2階建てのマンションの一室を買うようなものですね。


分離できなくは無いらしいのですが、

切り離した後の、お隣さんの建物を修復しなければならない

なんて、ちょっとリスクがありますね。


1



4:おまけ

賃貸人が住んでいる。

定期貸家契約でもない限り、立ち退きの問題が付いて回ります。
よって、通常オーナーチェンジの物件は割安になる傾向があります。



所在地:目黒区五本木
交通:東急東横線「祐天寺」駅 徒歩5分
土地:38.34平米
権利:所有権
用途地域:一種住居
建ぺい率:60%
容積率:150・300%
建物:築57年
建物面積:40平米
現況:
引渡し:相談