1


小田急線 成城学園前駅 より徒歩6分の閑静な低層住宅街の一角に、
新たな売り土地物件が発表されました。
坪単価は@183.5万円より
敷地面積は61坪より
販売価格は11,500万円とこの界隈では非常に適正な価格設定となっています。

昭和初期から成城学園駅とともに発達してきた、成城エリアの中でも、”成城6丁目”エリアは、渋谷区松涛や田園調布など日本を代表する高級住宅街と肩を並べるほどの、「格」がある地域として、知られています。

街のシンボルでもあるイチョウ並木が続く街並みは、大邸宅の生垣や植栽とともに、この土地の風格を一層高めています。
2


この成城6丁目には、「成城憲章」という建築協定によって、宅地の細分化抑制や、生垣、建築意匠など、環境維持の為のルールが定めれられています。
その為長年にわたり、街の風格を維持し続けることが出来ているのです。
3



販売価格
11,500万円、18,000万円

敷地面積
201.73㎡ 207.17㎡

権利形態
所有権 

都市計画
第一種低層住居専用地域 建ぺい率40% 容積率80%

引渡し
相談/更地渡し

取引態様
媒介

http://www.balleggs.com