2007年05月19日

PORTER CLIPシステムバインダー

91c08721.JPG木曜から金曜にかけて出張で東京に行ってきました。1泊2日のタイトなスケジュールであまり余裕はなかったのですが、帰りの飛行機までの僅かな時間を利用して渋谷へ行ってきました。行き先はもちろん、Loftと東急ハンズです(笑)。最初に行ったLoftでは、ほぼ日手帳のSpringバージョンが気になりましたが、これ以上スケジューリングを増やしても収拾がつかないので諦めました。結局Loftでは何も買わずにハンズへ。前回来た時に5階の手帳売り場で見かけて気になっていたものがあったのでした。それは、吉田カバンのPORTER CLIPシステムバインダーです。吉田カバンらしく丈夫でカジュアルなカバーで、ミニ6穴リフィルに対応しているほか、カードホルダーやジッパー付きのポケットもあり、ちょっとした外出にはウォレット代わりになりそうです。しかし、ミニ6穴手帳自体がメイン使用ではないので、使用頻度を考えると手を出しにくく、前回は諦めました。今回もしばらく悩んでいたのですが、コレが決め手になりました。それは、同じフロアのリフィルコーナーで見つけた「電子辞書取り付け用リフィル」です。常々、SONYの名刺ケースサイズ電子辞書「EBR-S8MS」を機動的に持ち歩けるケースがないかと思っていたのでまさに”渡りに船”でした。ベルクロシールを貼り付けて固定する方式ですが、このバインダー自体がベルクロ閉じなので、雰囲気もマッチします。ペンホルダーも付いているので、無印良品のポケットアルミ軸万年筆を入れてみました。これで、オフの「知的武装」もバッチリです。・・・って休みの日に出先で辞書が必要になるケースはほとんどありませんが(笑)。

waki1958 at 12:09│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ZEAK   2007年05月22日 13:59
さすが吉田カバンですね。
なにやら言っても、良い買物しましたね。
もっと時間があったら大変なことになりそう(笑)<自分ですが。
2. Posted by WAKI   2007年05月22日 17:42
買う言い訳を探していたので、「それなりの理由」ができてよかったです(笑)。
開くたびにバリバリ音がするのが難点ですが、
気に入ったのでポーチ代わりに”オン”でも使っています。
吉田カバンにしては比較的リーズナブルな価格も魅力です。

<もっと時間があったら・・・
まさに同感です(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔