脇見恐怖症は克服できる病気です。

脇見恐怖症歴10年の自分が、完全克服した経緯を綴るブログです。 病気は「経験した者でなければ本当の痛さは分からない」と思います。 正直、他の精神病の方の気持ちは分かりません(共通する面は多いけど) だから脇見恐怖症の人だけ見てくれればと思います。 因みに、主観で書いていますが、 10年苦しんだ上での主観ですので、あしからず。 専門的な知識はないけど、客観視だけでは治らない病気だと認識しています。 ではでは、ごゆるりと(*・ω・)ノ

初めまして

脇見恐怖症歴10年(17~27歳迄)

苦しく長い脇見恐怖症を克服した道のりを綴ります。
ネットで検索をしても悲観、批判的な発言が多く、
重度な俺にはキツかった。

皆さんの役に立つかどうかは分かりませんが、
客観分析&どうやって治したか?と、
脇見恐怖の本性は何か?
を伝えたくてサイト(blog)を開設しました。
気楽に宜しくお願いします。

<管理人自己紹介>
・名前=ヨシ
・年齢=34歳
・趣味=ラーメン、金沢カレー、ドライブ、水泳、マラソン
・好きな曲=Hilcrhyme全般
・LINEQRコード
1












<管理人の独り言>(2015.08.20)

結論から言おう。
『脇見の人は誰も見ていない』
だから胸を張れ。
自ずと脇見ではなくなっていく。
これは本当の事。

数十人の脇見の人と会ってきたけど、
その人から視線を感じなかったから。
だから、脇見の人は視線を相手には送っていない。

これはもう絶対に

高岡オフ(2015.07.12)

高岡オフ開催しました。
具体的な脇見の改善方法も明確になってきました♪

金沢オフ(2015.06.06)

金沢オフ開催しました。
相当有意義なオフ会になりました!

<警笛>
脇見恐怖症じゃない人が脇見の記事を書いてあるサイトが結構ありますが、
その人は『脇見恐怖症ではない』ので、読み進める際に注意が必要です。
ありもしない情報を吸収する事は、脇見を悪化させる原因にもなり得ます。
また、マニュアル本を買わせようとするサイトも多く存在します。
「なんとかして良くなりたい」という気持ちは分かりますが、そのサイトの管
理者が言っている事が本当に正しいのか?を自分の中で一旦考えてみる
事が大切だと思います。

あ、あと2ちゃんねるは見るな。
最近の記事はロクな事書いてない。

<ピックアップ記事>
http://ki-ki-saki.shinkeisho-jikkennsitu.com/genjitukakunin(new).html
↑管理人は脇見ではないけど、尊敬するくらいの実験&考察をしています。

http://new.wakimin.com/detail.php?m=cure&n=93
↑隆司さんのサイトに投稿されてあるみきさんの記事。お勧めです!

<更新履歴>
実体験が必要な理由               2014.11.5
・シンプルに                               2015.4.12
意志を高く持つ事の重要性      2015.5.2

<お勧めの曲>

パーソナルカラー(Hilcrhyme)
http://www.youtube.com/watch?v=pQci6zII3x8
大丈夫(Hilcrhyme)
http://www.youtube.com/watch?v=_k86if3Ao0A
エール(Hilcrhyme)
http://www.youtube.com/watch?v=-7Sl36TZX6U

<お勧めライン>
エリックさんのライングループがあります。
地域別に分かれていて、現在(2014.7.11)約160人が参加しています。
お勧めできるポイントは地域別になっているので、参加し易い所。
そして、今人数が少ない所でも、参加人数が集まればグループを結成してオフ会が可能な事。

グループには「脇見相談室」という部屋もあるので、そちらにも参加可能です
リアルタイムで会話できるので、興味のある方は参加してみてください♪

(2014.9.30)
こんにちはエリックです。
ラインで全国各地に脇見のグループがあり
オフ会の打ち合わせができるようになってます。
よかったら利用してみてくださいね。
エリックのラインID=d3yl

現在グループが結成されている地域
札幌十勝
新潟
北陸
長野
宇都宮
土浦
千葉
錦糸町
町田
八王子
神奈川
浜松
豊橋
関西
和歌山
兵庫
徳島
山陰
山口
福岡
熊本
沖縄


<お勧めサイト>
http://new.wakimin.com/
(NEW!脇見恐怖症のサイト)

隆志さんの運営する脇見恐怖症サイト。
できたばかりの新しいサイトなので(2014.7.29現在)今後に期待できます♪

主に投稿型サイトなので、脇見の皆さんで情報を共有できるというメリットがあります。
脇見の職歴、飲んでいる薬、克服に関して、オフ会等、様々なコンテンツがカテゴリー別になっているので、とても解りやすいです。


ブログ終了に当たってのスレッド(撤回!)

こんばんは(*・ω・)ノ

長年に渡って綴ってきた脇見ブログを閉鎖する事にしました。
記事としては残したい文面もいっぱいあるけど、
『管理』となってはまた違うしね(サイト管理人にしか分からないかw)

閉鎖する1番の理由は、

脇見の人、脇見じゃない人含め人間は、
『自分自身である』という事。
十人十色という言葉があるように、
全ての人は違う。(=違った良さがある)
それを一色単に「こうだ!」と発信している「俺」に疑問を抱いたからです。

まぁ、このサイト(blog)に書いてきた内容は
大筋間違っては無いと思うけど、自分の主観で書いているし、
万人に受け入れられるとも思っていません。

次に、自分が目指すものは『人の笑顔
まぁ、正直あんまり考えてないんだけど、
純粋に泣いているよりも笑っている方がよくね?w

って感じ。ホントにそれだけ。

自分は、そっちの方を重点にシフトしていきたいかなーって思ってる。
つまり、
『脇見サイトをやめて、もっとバカなサイトを作ろうと思ってる(みんなが笑えるような)』
そっちの制作に力を注ぎたい!
お笑いサイトかな?でも、誰もやった事のないようなw
そういう理由です。

並行してやらない理由は、ぶっちゃけ『疲れるから』です。
HPとして『残す』ならいいけど、管理人は「管理しなければいけません。」
それが義務だと思っています。
だから管理出来ないと判断したら、閉鎖がベストな選択だと判断しました。



、、と思ったのですが!!

前言撤回で申し訳ないのですが、
このブログは辞めない事にしました!
もう意志は変えません。
多分、俺が死ぬまで辞めません。

理由はやっぱり『示したい』から。
あと、誰に出来る事でもないから。

基本的に「言いたい事は言った」し、スタンスも方向性も変わらないと思います。
それでも、このブログを必要としてくれている人がいるなら、
続けたいと思えました。


聞きたい事、言いたい事、
その他何でも書き込んで下さい♪

ではでは(*・ω・)ノ

具体的にどうすれば脇見が治るのかの件

こんばんは(*・ω・)ノ

最近はオフ会に多く参加していて、それに関しては実際に行っている事なので実例ですが、その他の自分の意見に関しては精神論が多いなーと思っています。おそらく、ここのサイトに訪れる皆さんは俺の精神論を聴きたい訳じゃなくて、『どうすれば脇見恐怖症が治るのか?』の一点だと思うんです(今更)ということで、この記事は今までの精神論(抽象的な論)ではなく、具体的にどうすれば脇見が治るのか?を順立てて記していこうと思います。

1、自分でも出来る事(行動範囲)を増やしていく事

俺は17才で脇見を発症して、高校卒業後専門学校は中退しました。
精神科にも通ったし、精神安定剤も処方されて少しの間だけど飲んでいました。
病気(正確には脇見は脇見恐怖症という神経症)にかかると出来ない事もできてきます。
しかし、全てが出来ない訳ではない。
当時の自分は視線があまり気にならないアクティブワーク(掃除や、工場作業等)をして前に進もうと懸命でした。

2、精神(こころ)作り、身体作りをする事

3、1人が気楽だとしても、人との関わりを持とうとする事

100、脇見恐怖症の人と会ってみる事


のち、随時更新していきます(*・ω・)ノ

高岡オフ会レポート(2015.07.12)

こんばんは(*・ω・)ノ

7/12(日)に高岡でオフ会を開催しました。
メンバーは俺を入れて5人。

今回もカラオケボックスで、横、前、斜め前に座って、
読書、スマホいじり等をしました(2回の実験各10分間ずつ)

今回も、

ランク1=全く何も感じない
ランク2=時々視線を感じる
ランク3=頻繁に視線を感じる
ランク4=常に視線を感じ、隣には座りたくない

というふうにランク分けし、実験終了後に紙に書いてお互いに見せ合いました。

<1回目>
002










全員が『ランク1=全く何も感じない』という結果。

周りからの視線は感じないが、自分が視線を送ってしまっているかも?
という意見が多かった。

<2回目>
席替えをして再び10分間の実験を行った。
001










全員が『ランク1=全く何も感じない』という結果。

1回目同様、周りからの視線は感じないが、自分が脇見をしてしまっている。
という意見が目立った。
今回の実験内容と結果はこのような感じです。
考察はまたおいおい書いてアップします(*・ω・)ノ

<考察>
ここからは自分の考察になります。

まず、何度も実験をしていますが、
『脇見の人が横にいても、その人から視線を感じない』
という現実があります。
これは何度も、何人の脇見の人とも会ってきたけど、
今まで不快な視線を感じた事は1度もありません。

これが現実。

つまり、結論を言ってしまえば、
『脇見恐怖症の人は、相手には視線を送ってはいない』
という事になります。
これは自分の主観だけで言っている訳ではなく、
客観的にも実証を積み重ねた上での現実です。

もっと言ってしまえば、
『脇見自体が存在しない』
という事になります。

こう言うと、腑に落ちないというか、
怒りが込み上げてくる人も中にはいると思います。

実際に自分も10年間重度の脇見を抱えていた時は、
「人の気も知らないで勝手な事言うな」とか、
「この症状を抱える人の気持ちなんてどうせ誰も解ってくれないんだ」
と思い、人生すらも諦めかけていました。
何よりも『周りが反応するから』←というのが一番大きかったです。

オフ会で話をしていた時も、やはり、
『周りが反応するから』という意見が多くあり、
その為に「脇見の呪縛」から逃れられていないのだと思います。

一方で、3回くらいオフしているメンバーから脇見が改善されてきたという声も
聞こえてきました。その人曰く、
『オフ会がこんなに効果があるなんて思っていませんでした』
との事でした。
かなり症状が良くなってきているみたいで、話を聞いているとこのまま治ってい
きそうな感じがしました。

俺も3回目くらいのオフ会から症状が一気に良くなったので、
このタイミングでのこの朗報は嬉しく思っています。

オフ会での現実確認によって、脇見症状の改善を得られる実例が増えてきた
ので、自分はこれからも自信を持ってオフ会を推奨していきます。

004

金沢オフ会レポート(2015.06.06)

こんばんは(*・ω・)ノ

先日、金沢でオフ会を開催したのでそのレポートを書きます。

<実験内容>
1、カフェで横、前、斜め前に座ってお互いに視線を感じるか?(3分)
(スマホいじりや、勉強、読書など、それぞれやってみる)

2、カラオケボックスで両隣、前に座って視線を感じるか?(15分)
(スマホいじりや、勉強、読書など、それぞれやってみる)

3、カラオケボックスで授業中みたいな環境を再現して(俺が講師役)
     両隣の人から視線を感じるか?(15分くらい)
     (授業と同じくみんなは黒板のノートをとる感じで)

実験が終わったら、
参加者(4人)が紙に「視線を感じたか?」を紙に書いて、
せーのっ!で広げる事にした。

また、ナオさんの実体験を元に、

ランク1=全く何も感じない
ランク2=時々視線を感じる
ランク3=頻繁に視線を感じる
ランク4=常に視線を感じ、隣には座りたくない

というふうにランク分けしました。

結果は、
全てにおいてみんな『ランク1』でした。

1、カフェで横、前、斜め前に座ってお互いに視線を感じるか?(3分)
(スマホいじりや、勉強、読書など、それぞれやってみる)

1











全員が『ランク1=全く何も感じない』
という結果。


2、カラオケボックスで両隣、前に座って視線を感じるか?(15分)
(スマホいじりや、勉強、読書など、それぞれやってみる)

202










201












3、カラオケボックスで授業中みたいな環境を再現して(俺が講師役)
     両隣の人から視線を感じるか?(15分くらい)
     (授業と同じくみんなは黒板のノートをとる感じで)
3



































とりあえず、実験の内容は以上になります。

何でも気になった事があったら質問したりして下さい。
また少し更新はかけようと思います。








<考察>

ここからは自分の考察になります。

まず、脇見の人は実際問題として「周りが反応する。自分の視線を気にしている。」
という思い。及び、「自分の視線が周りに迷惑を与えてしまっている。」

という渦中にいると思います(大半が)

だから、何度もしているオフ会で、
「相手が横にいる環境下で、相手から視線を感じなくても」←
=それが自分が脇見をしていない理由
には辿り着いていないんじゃないか?と思います。
何故なら「自分は自分であるから。」
自分の考え(感覚)が間違っているなんて、100%あり得ない。
と思うと思う。

そして、実際に現実社会に戻った時に(職場や学校)
やっぱり、オフ会で「脇見の人から視線を感じなかった。」という思いが段々薄くなり、
結果、
「脇見をしてしまう自分」というものは「そのまま」在る。

今までの経験と、何度かやったオフ会を通して、
重要なポイントに気付き始めてきました。

そのポイントとは『逃げずにやる』という事。

今回の実験、訓練は、正直恐い面もあります。
もし「自分が視線を飛ばしてたらどうしよう?」
「実験の結果、みんなからあなたの視線はおかしいと言われたらどうしよう?」
当たり前だけど、脇見の人はみんなそんな想いを抱えながらオフ会に参加しています。
その中で何かを掴んでいくんだと俺は思います。

正直な話、脇見恐怖症はそんなに簡単に治るものだと思っていません。
自分も目をアイスピックで刺して、失明した方が楽だ!と本気で思ってた時もあるしね。

けど、治った人もいる。
まぁ、その1人が俺なんだけど。

ここまで俺がこのblogを通して答えを導き出してるんだから、
あとは『本人の気持ち』だと思うけどね。

脇見恐怖症オフ会スレッド

脇見恐怖症のオフ会をネットで探していたんだけど、
見つかりません((汗)

んで、無い物ならば「作ればいい」という事で、
このスレッドを脇見オフスレッドにします。

脇見恐怖症のOFF会スレです。
自己視線恐怖症の方もおkです。

【参加可能地域】******
【参加可能日時】******
【コメント】*********


某所よりコピー(笑)


・細かいルールなどは設けません。

・アドレスは載せてもいいけど、自己責任で。
  掲示板コメント欄を利用しても、メールでやり取りしてもOK。

・質問や削除依頼も、コメント欄にどうぞ♪

・会う以外にメル友募集用として利用してもOK!(2013.10.31追記)

・基本管理人(ヨシ)は関与しませんので、連絡を取り合いたい場合は、
  捨てアドを習得して載せるのがベターかな?(2014.08.07追記)

・こんな所かな??徐々に追記していきます!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ネットでお小遣い稼ぎに♪
1年で10万円貯めました☆
メガネ選びの参考に
  • ライブドアブログ