文政3年(1820年)加賀藩・前田公による街割りで金沢市浅野川界隈に隣接して設置された、金沢 ひがし茶屋街
現在では、国の重要伝統的建造保存地区に選定されています。
東茶屋9

ひがし茶屋街の中ほどにある懐華樓(かいかろう)は、金沢で一番大きな築180年の茶屋です。
懐華樓は、昼は一般に広く公開し、夜は一見さんお断りを通して、今もなお一客一亭で華やかな
お座敷が上げられています。
かいかろう2

懐華樓(かいかろう)の中の様子をご紹介☆
入口を入ると朱塗りの階段があり、2階から順番に見学ができます。
かいかろう3

まずは2階から…見どころが満載です。
かいかろう12
襖絵及び襖書はそれぞれの「版画家・日本画家・書道家」及び「友禅研究家」の作品で描かれています。
かいかろう11
かいかろう5
各お座敷の畳表はすべて草木染めを施した変型畳です。
かいかろう6
各お座敷の照明器具は全て手漉き和紙及び漆塗りの手作り作品です。
かいかろう7

1階には、加賀の伝統美、金箔織り畳の茶室があります。
かいかろう8
水引に金箔を巻き、その金の水引を畳のいぐさの代わりに使用しています。
ここは懐華樓での最も贅沢な空間です。
かいかろう9

☆加賀屋は旅館ブログランキングで何位かcheck☆

かいかろう13

また懐華樓では、素材からこだわった高級甘味が楽しめます。
懐華樓内を見学した後に…また、カフェのみの利用も可能です。
かいかろう1クリーム抹茶ぜんざい

カフェは、日本一大きい輪島塗のテーブルでいただくのも良し、いろりの前でいただくのも良し。
雰囲気を味わいながらゆっくりと流れるときを感じて楽しむことができます。
かいかろう14かいかろう15

懐華樓は、揚屋・茶屋文化をそのままに平成の時代へ残し、金沢市指定保存建造物となっています。
懐華樓で懐かしい日本の風情を味わってみてはいかがですか?




加賀屋おせち料理 好評発売中です。


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ ←クリックしていただけると大変うれしいです。
       
ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ ←両方クリックしていただければ大変光栄です。