親友のカレシに襲われて〜ハロウィン編〜
「絶対似合うから」って無理矢理コスプレもさせられて街中を歩いていたのだけれど、思ってたよりもみんなに見られてなんだか恥ずかしくて…早く帰りたい…なんて思い始めていた時…そこにやってきたのは真知子のカレシだった……。気づいたら真知子とはぐれてしまい、二人っきりになった途端私のカラダを触り始め…抵抗しようとしたら手錠をされて身動きができない状況で服を脱がされ街を歩いている人に見られてしまい…

「オジさん、ネコ飼ってるのー?」
疲れた体を引きずる会社帰り、
家出ギャルのカンナに声をかけられた俺はなし崩し的に宿を貸すことに。ギャル特有の距離感の近さにほだされ自らのコンプレックスを打ち明けたを俺を、カンナは優しく包み込み受け止める。
──俺とギャルと飼いネコ1匹の同居生活はそうして始まった。
もっと画像が見たい方は下記の「続きを読む」からどうぞ!
親友のカレシに襲われて〜ハロウィン編〜



詳細は下記からどうぞ
親友のカレシに襲われて〜ハロウィン編〜



周回遅れの恋とギャル



詳細は下記からどうぞ
周回遅れの恋とギャル






おすすめサイト様の新着記事


最新記事一覧
わくてか速報TOPへ戻る

最近の人気記事一覧