2006年08月27日

僕は彼女が好きだから。

からのコップを眺めながら自分に言い聞かせた。


これでよかった。やっと終わった。




……なのに、涙が止まらない。








彼女はバスケ部の仲間。
彼女と帰りの電車が同じでよく一緒に帰ってた。



彼女は僕の友達の事が好きでよく電車で相談を受けていた。
同時に友達からも彼女が好きだと打ち明けられていた。

おもしろくなかった、僕は彼女が好きだから。


僕は友達の事をかっこいいだの優しいだの言う彼女にあいつは女たらしだのヘタレだの言ってた。

僕と彼女が仲の良い事を知っている友達から彼女を紹介してくれと言われる度に気が多い女だからやめとけ、あいつは他に好きな人がいるからどうせ無理だとか言ってた。


自分が腐っていくのをヒシヒシと感じていた。
それでもそうせずにはいられなかった、僕は彼女が好きだから。





僕が邪魔をしても二人は仲良くなっていった。

僕は有ること無いこと言い続けた。

それでも彼女と友達は仲良くなる一方だった。



それでも言い続けた。僕は彼女が好きだから。





彼女と友達は付き合うことになった。



彼女は僕と帰らなくなった。



彼女と友達が悪く無いことはわかってた、でも裏切られた気がして仕方なかった。


仲良く話す彼女達を見るたびに心をえぐられるようだった。
耐えられなかった。




そして僕は彼女に言ってしまった。




「あいつ他に女いてるよ、もう相手しないほうがいい」



友達にも同様の事を言った。



彼女は友達に問い詰めることもしなかった。
友達も同じだった。
彼女達はお互いに口を聞かないようにしてた。




彼女はまた僕と帰るようになった。



とんでもない事をしたと思った。

その日から寝れない夜が続いた。



友達は寂しさからか、それとも彼女へのあてつけなのか、すぐに違う女の子と付き合い始めた。


彼女はバスケ部を退部した。僕も彼女が退部した次の日に退部した。




帰りの電車で彼女に家に行っていいかと聞かれた。

断る理由は全く無かった。
僕はドキドキした、彼女がうちに来る。



いつもは憂鬱な駅から僕の家までの長い道も彼女と一緒だと楽しかった。


部屋の中をさっと片付け、彼女を部屋に招いた。




僕の部屋に入るなり彼女が泣き出した。


一瞬彼女がなぜ泣いているのかわからなかった。
でもすぐに理解した。
あれだけのことをしておきながら、彼女がうちに来る事に浮かれ、自分のした事を忘れていた自分はとうとう腐れきったんだ、そう思った。



彼女は悔しい、悲しいと言いながら泣いた。


僕はずっと黙って聞いていた。


しかし途中で見ていられなくなり

「何か飲んで落ち着きなよ、飲み物持ってくる。」



そう言って彼女の前から逃げ出した。




僕は台所でお茶をいれなが泣いた。

彼女も友達も浮気の事を相手に問い詰めなかった、それだけ僕のことを信用してくれている、そんな二人を裏切ったと思うと涙が出てきた。


僕は涙を拭き部屋に戻った。


彼女は泣きやんでいた。


「急に泣いてごめんね、でも泣いたらスッキリした。お茶もらうね。それと気になってたんだけど、退部したのは私のせい?そうだったら私……」


また涙が溢れてきた。
彼女は何も知らずに僕の心配までしてくれている……。

もう隠してられなかった。僕はまだ腐りきっていなかった。


僕がウソをついていた事を彼女に話した。

彼女はお茶を飲みながら黙って聞いていた。


僕がすべて話し終えると、彼女は持ってたお茶を僕にかけ、ビンタして出て行った。




今まで殴られた中で一番効いた。心が割れそうに痛かった、僕は彼女が好きだから。



心は痛かったが安らいでいた。

これで僕の恋も眠れない夜も終わるだろう。





今夜は久しぶりにゆっくり眠れそうだ









明日は休みだから昼まで寝よう



それから遅い朝ごはんを食べよう




その後彼女が使ったコップを舐めまわし、彼女が座ってた座布団にちんこを擦りつけたりして一日中遊ぼう


wakuue at 06:29│Comments(9)TrackBack(0)臭い物置き場 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みてね   2006年08月27日 07:53
http://fhp.jp/kousyaku/?p=0106 http://fhp.jp/kousyaku/?p=0108
http://fhp.jp/kousyaku
http://e.z-z.jp/?kousyaku
http://ainf.hp.infoseek.co.jp/inf.html
http://fhp.jp/kousyaku/?p=01080101
2. Posted by ああああああ   2006年08月27日 14:47
ふいたwwwwwwwwwwwww
3. Posted by ゆうき   2006年08月28日 05:00
5 おもろい。久しぶりのヒットブログだ。
4. Posted by まる   2006年08月28日 18:20
5 お初ですm(__)m

いや〜色々と読ませて頂いたが、すこぶる面白い!!
なんつーか
「プッ!」って吹く感じ?
これからもちょこちょこと読ませて頂きます。
では m(__)m
5. Posted by あ   2006年08月28日 19:58
管理人さんはツンデレですね
6. Posted by wakuue   2006年08月29日 04:14
>>あさん

何言ってんのよバカ!!
あたしがいつデレデレしたのよ!あんたがデレデレしてる子が好きならしてあげてもいいけど…。


>>まるさん

あ、あんたに誉められてもちょっとしかうれしくないんだからね!!
でも…また見に来てね。。

またまるさんが来てくれる時を息子を長くしてまっております。


>>ゆうきさん

ほめたって何もでないんだから!!
あんたが出したいなら手伝ってあげない事もないけど…


>>ああああああさん

何ふいてんのよ!
こっちは真剣なんだから!
あんたはいつもそうやって誤魔化すよね…私の気持ちきづいてるくせに。


>>みてねさん

絶対みてあげないんだから!!
みてほしなら私をしっかりみてからいってよ…

7. Posted by 花火   2006年08月29日 09:02
5 吹いたwwwwwww

スロ更新もしてくれw
8. Posted by wakuue   2006年08月30日 12:43
>>花火さん

みなさんに吹いていただけてうれしいです。
スロはおもしろくない収支が続くものでなかなか笑い話になるような事が起きません。
おきたらすぐに更新します。
9. Posted by illnessce   2011年11月27日 05:09
�����������壔�㋘�潟����弱����Ǎ��
篏���㋘����˨�勌�������������⓾�������翫����с�壔�������障�����������鐚�
���筝��荐�篌�茘違��鐚����鐚���ャ�̥ぞ篌�篆������拷�d�������障����������������������������水�����
��ʃ恭�����障�ц�純����������i�ŝ�勰�����罔純��絨������������c�������������у�閞純����������障�����������

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔