chr
 え〜、来週以降はマジで仕事がヤバいので、とりあえずまとめて書いていますが、まとめて書くと良くあるのが、公開日になったら動画が削除されていたというヤツです。一般映画の場合はあまり多くないんですが、エロ系だと結構頻繁にあるので、ちょっと心配なオジサンです。

さて、今日紹介する作品は1977年に製作された文芸ポルノ映画?で、「ヤング・チャタレイ」(紹介はコチラ)という作品です。タイトルから想像できるように、英国の作家D・H・ロレンスの問題作「チャタレイ夫人の恋人」あたりに題材をとっており、内容はというと、チャタレイ家の遺産を相続した孫娘の性の遍歴を描いたもののようです。全編がUPされていますが、ざっと見た感じではテキトーに品よくまとめているようですが、ちゃんとエロ映画としてのシーンはそれなりに用意されています。(ま、それば見所ですから)
ヤング・チャタレイを演じているのハーレー・マックブライトという女優さんのようですが、どうやら日本公開作はこれ一本きりのようです。オジサンは随分昔にこの映画のビデオを借りて見たような気がするんですが、いかんせん全く記憶に残っていません。(似たようなタイトルの作品が多くリリースされたような記憶も・・・)