2021年01月19日 08:00

原恵子さん

keiko
 え〜、先週は気温が上がり雪が解けたんですが、今週に入りまた雪の日々でありまして、とりあえず先々週のような大雪(12時間で40cm)にならないことを祈るしかないオジサンです。

さて、オジサンはこのところ森繁久弥のヒットシリーズである、「社長シリーズ」のDVDをレンタルして見ているのだが、先日見た、「社長行状記」(紹介はコチラ)に気になる女優さんを発見した。それが原恵子さんでありまして、小林桂樹演じる秘書課長のところへ他の部署から移ってきた新人秘書として登場します。映画の冒頭の方から登場しますが、そのショートカットの似合うキュートな容貌は、オジサンの大好きな芦川いづみさんと似ており、思わず、「おおっ!、この女優はイケてる」と思った次第です。
このシリーズの女優さんといえば、森繁の奥さん役の久慈あさみ、小林桂樹の奥さん(当初は恋人)役の司葉子、バーのマダムや芸者役の新珠三千代、同様の役を演じる草笛光子、淡路恵子、池内淳子、小林桂樹の恋人役を演じた団令子(この女優さんも好き)、一作だけながら美少女ぶりが凄い内藤洋子といった人たちが思い出されるが、本作に出演している原恵子さんも印象という点ではピカ一です。
お話的にはいつもの展開なんですが、原恵子さんはフランス生まれの怪しい日本人(フランキー堺)に気に入られて、なんとかこれを断るべくボーリング場で(そんな時代だったんですね)で小林桂樹のフィアンセということにしたものの、そこへ久慈あさみと司葉子が現れ大騒動に・・・、という流れなんですが、いや原恵子さん、本当に魅力的です。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
人気ブログランキングへ
記事検索
QRコード
QRコード