低体温が体によくない影響を与える、ということは、
よく言われています。

体温が低いと脂肪を燃やせないため、痩せにくい。
風邪を引いたときも、熱でウイルスを退治することができにくい。
がん細胞が一番活発に活動しやすい温度。

などなど…

う~ん、どれも気になります。

でも、それが普通だったのであまり気にせず(笑)
来てしまったのですが、
やっぱり、いいこともないし、できれば改善したいですよね。

とはいうものの、ハードなトレーニングは嫌だし(^^;
体温を上げるという生姜紅茶なども試しましたが、
お味的にどうも…

料理に使う生姜は大好きなのですが、
甘いお菓子に生姜やコショウはどうも苦手みたいです。

そんな悩める(元)乙女に耳寄り情報が♪


お腹を温めることによって、内臓の働きが活発になり、
全身の体温を上げてくれるのだそうです。

ひいては脂肪も燃やしてくれるってことですね。

これなら簡単、私でもすぐにできちゃう。

生理痛のひどいときは、真夏でもカイロをお腹と腰に貼って、
サンドイッチしていたものです。

やっぱりお腹って大切なんですね。
貼る場所は、おへその指4本下。
「丹田」と呼ばれる場所です。

使うカイロは普通の使い捨てでいいのですが、
低温火傷の恐れもあるので、
寝ている間に使ったり、お肌に直接貼ったりするのはNGです。

下着やシャツの上から、気持ちいい、と思える暖かさになるように
調節しましょう。

ふふふ、
これで私も冷え知らず。
じゃんじゃん脂肪を燃やしちゃって、
来年の春にはスッキリボディになれる、



と、いいなぁ~^^


【送料無料】衣類に貼る使い捨てカイロ貼るぬくっこ10個パック×24個入(1ケース)■送料無料★...