寒くなってくると、低体温がますます辛くなります。

こんな低体温を改善
したいと、手軽に今すぐできる
「カイロ暖め法」を採用。
したものの、毎日毎日使い捨てカイロをゴミ箱にポイするのは、
どうも心が痛みます。

充電式のカイロなどもありますが、面倒(でたよ、笑)

そんなときに見つけたのが、こちら。

炭から作られた「高機能発泡炭」を使ったカイロ「あったか姫」です。

 c1018-5

こちらは、元が炭だなんて信じられないような、スポンジ形状。
肌に触れると遠赤外線が放出され、ほんわかと温まるのだそうです。

なんといっても、電源、燃料いらず。
使い続けるうちにへたることもあるそうですが、
効果は変わらないとのこと。
人肌以上の温度にならないため、低温火傷の恐れがない。
つまり、就寝時も使えるし、お年寄りや子供にも安心。

そして、東日本大震災の復興支援にもなるのです。

これを一つ一つ手作りしてくれているのは、
東北で被災された女性達。

サイズや出来のばらつきはご愛敬ですね^^

側生地はリユースされた着物などの生地を使っているため、
柄を選べないのがちょっと残念ですが、
暖色系、寒色系は選べます。

これ、自分の持っている生地を使って作っていただくとか、
あるいは、中身だけを購入して、自分の好きな生地で作れたら
いいなぁ~、なんて思いました。

炭ですから、脱臭効果や調湿もできますので、
下駄箱に入れるのもアリ、だそうですし、
抗菌性もあるので、いつまでも清潔に使えるのがうれしいですね。

スマホくらいのサイズで1260円に送料、というお値段がちょっと
ネックにはなりますが、
ランニングコスト0円で半永久的に使えるなら、
お高くはないですね。

今回はひとつ、お試しに購入してみましたが、
効果があったら、自分の洗い替え用や、
寒がりの父にも買ってあげようかな。